かわにしツーリズム

かわにしツーリズム
ログイン

今、下小松古墳のひめさゆりが見ごろを迎えている。
高山植物として有名なひめさゆりだが、下小松の山を少し入ると出会えてしまう。
理由はさだかではないが貴重な体験であることは間違いない☆
この山で有名なのが、ハッチョウトンボだ!!




















体長わずか3僂曚匹瞭本最小のトンボだ。初めて見るとなんだか虫が飛んでいるようにしか見えないが、よくみると小さなトンボなのだ。オスは尻尾が赤くとても綺麗だ。
次に見て欲しいのは、展望台から見る大パノラマだ★

今日はあいにくの天気だったが、晴れた日には蔵王連峰・奥羽山脈・吾妻連峰が見渡せる絶景スポットだ!東京タワーの風景もいいが、「こちらは自然で勝負だ」と言わんばかりの大自然が広がる。
「下小松古墳というのだから古墳も見て帰らないと」と思うあなたには

前方後円墳だ★綺麗に芝生で整備されているが乗っても大丈夫みたいなのでゆっくりご飯を食べるのはありなのかも??(聞いてみて(^−^))
最後はギンリュウソウだ★
    
とっても貴重なものらしい(知識不足で誠にスイマセーン(*^_^*))
別名は「ユウレイタケ」だとか…
なんだかジブリに出てきそうな感じでした。
今日は朝8:30から登り始めたので涼しかったのですが、日ごろの運動不足がたたり、汗をかきかき登りました。いい運動にもなり、景色や花にも癒されて一石二丁な感じです(●^o^●)
山に登る時は、帽子をかぶってタオルと飲み物を持って行こう。後は自然を満喫する気持ちと自然を愛する気持ちを忘れずに!!
県道口田沢・川西線を小松から東沢に向かうと、まるで青と白のじゅうたんのような花が一面に広がっていた。
例年より一週間ほど早く咲いたカキツバタが見ごろをむかえている。


道路沿いから見えるカキツバタは、約13アールの休耕田に咲く。
 

行きかう人をなごませてくれる花は、伊藤佐久さん(91)と妻のチヨさん(87)ご夫妻が育てている。わが子のように花々を見ながら「たくさんの人に見てもらえてうれしい」と話してくれた。
  

町場の桜は散り初めてしまいましたが、立岩の石割桜が見ごろを迎える頃、玉庭地区にも長い冬が過ぎ春が訪れます。









川には雪解けの水が流れ出しいつもより勢いをましています。
その春を一層感じさせるのが、現在樹齢120年の石割桜です。
  
その名の通り、大石の割れ目から山桜が天空を突くように咲いています。
この力強さが玉庭地区の力の源になっており、よく昔は桜の下に集まって宴会を行い活力にしていたそうです。
そんなお話をしていただいたのが、伊藤健一さんです。伊藤さんは、石割桜までの道のりを人一人がやっと通れるくらいの険しい山道を、私費300万円とほぼ1年の歳月をかけて車が通れる山岳道路を建設されました。

例年は5月のゴールデンウィークが見ごろですが、今年は暖かい為例年よりも5日ほど早いということでした。
貴重な石割桜をご見学希望の方は、
玉庭地区交流センター「四方山館」 TEL(0238)−48−2130
4月17日金曜日午後3時30分。龍蔵桜に立ち寄りました。
現在の桜は五分咲きです。桜を見にきていらした近所の方にお聞きしたところ、あと4〜5日で満開だということです。
立派な巨木の桜は、昨日からライトアップされています。ライトアップは8時くらいまでだそうです。
犬川地区新町公民館隣り(国道287号線沿い)にありますので、近くを通りかかった際は足をとめてみてはいかがでしょうか。





近所のおばあちゃん達もうれしそうに桜を眺めていました。



まだ五分咲きでしたけど、南側はきれいに咲いていました。





...続きを見る
今日は秋晴れ。
直売所からの帰り道に見つけたラ・フランス。
ぎっしりついていました。
今月中旬には出荷ですね。


町内を車で走っていると真っ白な花のそば畑が広がっています。
稲穂も実り、本当にきれいな田園風景です。




















写真を撮られて恥ずかしそうな母牛の住まいは、玉庭放牧場ではありません。
川西町内の水田を活用した放牧地で、悠々と生活しています。

家主は、橋本栄一さん(上小松)。転作3ヘクタールの広い敷地に、今年春から繁殖牛14頭と子牛が放牧されています。軽トラックの助手席に乗せてもらいましたが、餌をもらえると思ったようで、牛が寄ってきます。


 

柵はないのですが、周りには、「電牧」と言って6,000ボルトほどの電流が流れていますので注意が必要です。



石の割れ目から勢いよく伸びる立岩の山桜が満開を迎えた。
今年は4月下旬から一気に暖かくなり、新緑の木々とともに花びらがまぶしかった。
写真は5月1日撮影。

...続きを見る
川西町と高畠町を結ぶ県道高畠川西線沿い、JA吉島のガソリンスタンドの東側500m付近から見ると、道路の北側に大きな白い花が咲いている木が見える。昨日は、満開だったよ。
 あまりの満開の状況に、写真を撮らせてもらった。聞けば、樹齢は850年程度で、ナシの花が咲くという木らしい。小さいナシの実もなるそうだ。
 帰って、有識者に聞いてみると、以前は、屋敷ごと文化財だったとか。今は、家が老朽化し、建替えをして、周囲にあった堀も埋めたとか。しかし、大きな木は元気だ。すばらしい・・。みなさん、気づきましたか?
 写真は今、咲いている花だ。

...続きを見る