鈴鳴草子 〜鈴の宿 登府屋旅館〜

鈴の散歩道 bell gallery
「雲洞庵の土踏んだか」とともに語られるのが、「関興寺の味噌なめたか」。

関興寺への道の途中には、お寺の名前より大きな文字で「味噌なめたか」という看板が立っています。

どうして、味噌なのでしょう?


天正6年(1578年)、上杉謙信が亡くなると、後継者争いが戦へと発展します。

上田長尾家から養子に入った喜平次景勝。

相模の北条から養子に入った三郎景虎。

二人の養子による跡目をめぐる戦は、「御館の乱」と呼ばれています。


景虎方は、景勝の故郷である上田庄へ攻め込みます。

戦火は、お寺にも降りかかり、いくつかのお堂が焼けてしまいました。

時の住職・雨天是鑑和尚は、上杉氏より寄進された大般若経六百巻をなんとか守りたいと思いました。

当時は、防火金庫などありません。

どうやって火災から守るか・・・。

考えた末、雨天是鑑和尚は、味噌桶の中に経本を埋めて、戦火から守りました。

以来、この味噌をいただくものは大般若経のご利益にあずかり福徳が授かることができると言いはやされるようになり、「関興寺の味噌なめたか」との言葉が生まれたと伝えられています。

火災を味噌で守るという落語の『味噌蔵』のようなお話ですね。


ちなみに、関興寺の宗旨は臨済宗。

雲洞庵は、曹洞宗ですが、どちらも武士が好んだ禅宗です。

「雲洞庵の土踏んだか」と「関興寺の味噌なめたか」は、僧たちの間で「2つの
名刹で禅宗を学び、修行しましたか?」という意味で使われた言葉だそうです。

写真は、味噌作りに使われた道具だそうです。

関興寺に行きますと、お茶とともに味噌をなめさせていただけます。

天地人の舞台は、雲洞庵ですが、せっかく南魚沼まで足を運んだなら関興寺もセットでご覧になってはいかがでしょう。
「天地人」の第1話で冒頭にいきなり死んでしまったのが、坂戸城主の長尾政景公。

あまりにもいきなりだったので、状況を把握できない視聴者の方もいらっしゃったかもしれません。

文献に伝わる彼の死因は、「舟遊びをしていて溺死」。

たくさんの家臣がいるであろう城の主が、溺死って・・・。

しかも、舟遊びって・・・。

どんだけ酒飲んだの?と、最初は思いました。


しかし、調べれば調べるほど、その死は謎に満ちています。


場所は、「野尻池」と書かれている書物が多く、「え?長野の野尻湖?」と勘違いしがちです。もちろん、長野県ではありません。

では、どこでしょう?


写真は、長尾政景公のお墓。

2m近く土が盛られ、一段高くなっています。

そのそばにある看板には、こう書かれています。

野田尻淵(銭淵説が有力)。


坂戸城のふもとを流れ、外堀の役目を果たしていた魚野川。

坂戸山裾にぶつかり大きく蛇行し、渦巻いていたところが銭淵でした。

坂戸城の山の真下、すぐそこという位置です。


過去形なのは、今は埋め立てられたため、昔と地形が異なっているからです。

先日、現場といわれている場所周辺を見ました。

今では銭淵公園という公園になっていました。

公園内に池があり、噴水が出ています。

ここで亡くなったんでしょうか?

今では、地形が変わってしまったので、何ともわかりませんでした。

それまで持っていたイメージは、「池」でしたが、現場を見て「川」もしくは「淵」という印象に変わりました。

はたしてゴボゴボッ・・・と人間が縦に沈んでいくほど深かったのかは、疑問です。

昔は、深かったのかな。

川の流れでえぐられて深かったのかもしれませんし、渦を巻いていたのかもしれません。


それ以上に疑問なのは、家来がいるはずなのに溺死するか?です。

家来が見ている中で、大人が船から落ちて溺れる・・・考えにくいシチュエーションですよね。

これには、いくつかの説があります。

1.舟遊びの最中、酒に酔っていたため溺死した説。

ドラマになんないですよね。


2.謙信による暗殺説。

謙信の配下になる前は、政景は謙信と争っていました。

配下になったものの、謙信が自分の家来に命じて暗殺させたという説です。


3.宇佐美定満、あるいは下平秀広などによる謀殺説。

天地人は、この宇佐美定満説ですね。

前述のお墓の近くの看板には、「千手城主・下平吉長により・・・」とありました。

様々な説があるわけです。


同船していた家臣(国分彦五郎)の母の後日談では、引き揚げられた政景の遺骸の肩下には傷があったという。

ちなみに彦五郎はこの事件で一緒に死んでいます。


本当に謎が多く、誰がどういう思惑で・・・と考え出すと気になって仕方がありません。

ちなみに、政景の上田長尾家の家督は、長男が若くして亡くなったため、次男の喜平次顕景(のち上杉景勝)が継ぎました。

しかし、第1回のドラマの通り、喜平次は謙信の養子となってしまったため、後継ぎがいなくなり、無嗣断絶となりました。

さて、あなたはこのミステリーをどう考えますか?
今年最初の『その時歴史が動いた』は、直江兼続公のお話でした。

1月7日 (水)
『戦国にかかげた“愛” 〜北の関ヶ原 直江兼続の決断〜』

私が意外だったのは、その時です。

その時: 慶長6(1601)年8月16日

出来事: 直江兼続が徳川家康に降伏

関ヶ原の合戦後、家康と戦うか?降伏するか?

この決断が、その時でした。


勝手な妄想では、「その時」は、そこじゃなく・・・

直江状を読んで怒った徳川家康が、会津討伐軍を率いて上杉を攻めようと進軍している最中。

ちょうど小山あたりで、上方での石田三成の挙兵を聞き、引き返した徳川軍。

徳川を追って攻め滅ぼすか?追わないか?

の瞬間が「その時」だと思っていました。

歴史家の方からすれば、「降伏!」と決めた瞬間がやはり大事なのかもしれませんね。


そして、短い時間にいろいろ詰め込まなくちゃならないかもしれませんが、ドラマで盛り上がりそうな部分はサラッと話が進んでしまいましたね。

・相続争いの御舘の乱
・魚津城での例の事件
・家康を追わずに最上を攻めるあたり


盛り上がりそうな部分は、あえてドラマに譲ったと見るのは邪推でしょうか?

まぁ、ドラマと歴史検証番組では、性質が異なりますから、そもそもの視点が違ったのかもしれません。

まだ、再放送もありますので、みなさまもぜひご覧ください。


再放送 平成21年1月13日(火)※月曜深夜
03:10〜03:53 総合 全国(近畿除く)

平成21年1月31日(土)
10:05〜10:48 総合 近畿のみ


さらに、明日は東北限定ですが、『とことん直江兼続』ですね。

兼続公をクイズと時代劇コントで勉強するという斬新な番組です。


そこで、問題。

Q.兼続公は粗食だったそうです。

朝ごはんのおかずは、なんだったでしょう?

1. うめぼし1個

2. サンショウの実 3個

3. ごま5粒

答えは・・・番組をご覧ください。
先日お泊りになられた小谷さまの鈴です。

鈴のモチーフは、どちらもお子様「昴ノ輔くん」だそうです。

ご両親のやさしい眼差しがとらえたお子様の鈴。

赤い鈴は、アンパンマンだそうです。
小野川温泉に新たな源泉が誕生しました!

【山形新聞の記事】

米沢市の小野川源泉協同組合が新たな源泉「5号源泉」の掘削に成功し、19日、安定供給祈願祭が行われた。

これまでの「4号源泉」とともに使用することで湯量が増え、小野川温泉街の全温泉施設で源泉100%の風呂の提供が可能になった。

5号源泉の泉温は35.6度。泉質は4号源泉と同じ含硫黄ナトリウムカルシウム塩化物泉だが、pH値が7.5と0.6ポイント高く、弱アルカリ性のため肌に良いという。

4号源泉は泉温80.3度と高温で、各施設は熱交換器で温度を下げたり、水道水と混ぜたりして利用してきた。

より低温の5号源泉の掘削により、双方を混ぜて利用することで水道水を使う必要がなくなるため、全施設で源泉100%の風呂を用意でき、小野川温泉のブランド力向上とコスト抑制が図られる。

今後は、各施設が自由に湯の混合率を決め、個性豊かな湯を観光客らに提供する。

全文はこちらから。
山形新聞 新源泉供給開始


これまで、「熱すぎる!」とのお叱りを受けることが多かった小野川のお湯ですが、新たな源泉とブレンドすることで適温での管理ができるようになります。

適温で源泉100%!

ありがたいことです。

しかも、今日は、大河ドラマ「天地人」の主人公・ 直江兼続公のご命日。

なんと、390回忌だそうです。

市内の東源寺では、法要が行われ、小野川温泉では安定供給祈願祭が行われました。

不思議なご縁を感じます。

来年、「天地人」を盛り上げるためにも有効に活用させていただきたいと思います。
天地人のプレイベントが開催されています。

▼27日(土)・28日(日)  兼続どん丼まつり

▼28日(日)
  全国まちづくりシンポジウム2008
  天地人城下町ウォーク
  棒杭市
  講談『天地人・直江兼続と上杉景勝』

天地人 プレイベントに詳細がございます。

先日、お泊りになられたお客様のバイク。
なんと、フロントに愛のマークが!!
しかも、バイクの名前は『松風号』という大変歴史好きのお客様でした。

ひこにゃんで有名な彦根市から、10時間かけてのバイク旅。
スゴイですね。

それにしてもカッコいいバイクでした。
大宮からお越しの山田さまの鈴です。

お子様の似顔絵と健康への願い。

母の日にママからのプレゼントでした。
...もっと詳しく
散り際の桜。

散り際ならではの景色。


ほたる公園の池の水面を埋め尽くす桜の花びらです。

このところの陽気で一気に散っちゃいました。
春の野草がようやく咲きだしました。

山に入っていくと、一輪草が群生しています。

小野川では、ソメイヨシノが7分咲き。

桜と一緒に山野草もぜひご覧ください。
小野川温泉でも 桜が咲きはじめました。

米沢市内より1週間は遅い小野川の桜。

ようやく咲いてきました。

テレビで弘前の桜情報を見たら、小野川を思い出してください。

ほとんど毎年、弘前と同じころに咲きますよ。
仙台からお越しの堀井さまの鈴。

『ほたる』と『赤鬼・青鬼』です。

鬼が表情豊かですよね。^^
本日3月13日は、上杉謙信公のご命日です。

当館では本日より、ロビーにて直江兼続公の愛の鎧兜の展示を行います。



本物は、上杉神社の稽照殿にございますので、こちらは写(複製)です。

しかし、稚児鎧としてお子様が実際に着用できる本格派です。

近日、愛の鎧兜プランを発表いたしますので、七五三や節句などのお子様がいらっしゃいましたら要チェックですよ。


実は、この鎧、3月11日に上杉神社でご祈祷をしていただきました。



3月11日といえば、上杉鷹山公のご命日です。

ちょうど大安でした。

上杉神社の祭神は、上杉謙信公です。

まずは、謙信公にご覧いただきました。

次に、松岬神社に参拝。

祭神の直江兼続公や上杉鷹山公にご報告しました。

さらに、春日山林泉寺にて直江兼続公とお船の方の墓所にお参りしました。

雪がまだ残っていましたが、お墓までたどりつけました。

鷹山公のご命日ですので、ご正室のお豊の方のお墓にもお参りしてきました。

その他、景勝公のご正室・菊姫さまや、景勝公の母であり謙信公の姉である仙桃院さまなど、ゆかりの皆様のお墓にもお参りし、ようやく今日を迎えることができました。

まずは、謙信公のご冥福をお祈りし、来年の天地人の盛り上がりを期待したいと思います。
本日は、小野川温泉にて『おもいっきりイイ!!テレビ』の美肌泉隊SPAレンジャーでおなじみ、温泉ビューティー研究家の石井宏子先生をお招きして講演会が行われました。

講演内容をご紹介いたします。

温泉のすばらしさがわかり、ますます温泉が好きになりますよ。


Q.温泉のお風呂と水道水のお風呂、何が違うの?

A.2つの点で大きく異なります。

1.体の芯まで温まる

2.血の流れがよくなる

どちらも美と健康の基本です。


1.体の芯まで温まると、何がいいのでしょう?

体温は、人それぞれ個人差がありますが、免疫力が高まる理想の平均体温は、3
6.5℃といわれています。

基礎体温が、1℃下がるとガンのリスクが2倍になるというデータもあるほど、
体温と免疫力は関係が深いのです。

そこで、温泉に入って体の芯から温まり、免疫力を高めてみてはいかがでしょう
か?

体の芯まで温まるには、入浴時間にコツがあります。

例えば、42℃のお風呂の場合、大きく3回に分けて入るといいようです。

〆能蕕蓮 屬曚匹曚鼻廖。喫

⊆,法  屬犬辰り」 8分

最後に 「さっと」  3分


ただし、お風呂に長く入る場合、湯あたりしたり個人差がありますので、最初の
5分は「ちょっと額に汗ばむ程度」として、それを目安に考えてください。

途中のインターバルには、体を洗うなどしてもよいですし、一度お風呂から上がっ
て数時間後に8分入るというのでも構いません。

温泉宿なら滞在時間が長いので、夕方5分、夕食前8分、寝る前5分でもいいで
す。

画像の温泉マークをイメージしながら、5・8・3なので「ごわさん」と覚えてください。


ちなみに、体を温めると生成される物質にHSPというものがあります。

Heat Shock Proteinの略で、熱の刺激を与えると生成される
タンパク質で熱ショック蛋白質と呼ばれます。

HSPは、熱などのストレスを受けると細胞内で増加し、損傷された蛋白質の修復や分解の促進を行い、細胞を保護する、一種のストレス耐性因子です。
温泉に入り、体に熱刺激を与えHSPを生成することで、免疫力のアップにつな
がります。
また、皮膚細胞内でHSPが大量に発現すると、コラーゲンの合成が促進される
ことがわかっています。


2.血の流れがよくなると何がいいのでしょう?

血管は、大きく3つに分けられます。

 ‘位  酸素や栄養を運ぶ

◆\徒  二酸化炭素や老廃物を運ぶ

 毛細血管  網の目のようにのび、体の隅々に運ぶ

この3つの血管を1本の糸のようにつなぐと、その距離はとてつもない数字にな
ります。

身長180cmの方の場合、約9万kmの血管が体内を駆け巡っています。

地球1週が4万kmですから、地球2周以上です。

それだけの距離がある血管ですから、血がちゃんと流れるようになっていなけれ
ばいけないわけです。

血流が悪いと、お肌にシミができたり、軟骨が減って関節が痛くなったり、筋肉
が固くなったりなど、病気のもとになります。

全身に酸素と栄養がいきわたり、老廃物が排出される体を作るためにも、温泉は
よいのです。

流行の言葉でいうと、デトックス(解毒作用)ですね。
天地人検定を見つけました。

南魚沼市観光協会のサイトにあります。


試してみたら、50点中、43点でした。

けっこう難しかったです。

上杉景勝クラスだそうです。


その隣の性格診断は、織田信長でした。^^;

面白いサイトですね。