木造校舎大暮山分校 白い紙ひこうき大会

木造校舎大暮山分校 白い紙ひこうき大会
ログイン

古ぼけた木造校舎の二かいの窓から 
まっ白な紙ひこうきをとばしてみた

「いつだっけ?」ずっと前に、忘れるくらい昔、
ぼくらが子どもと呼ばれていた時代に…

ボヤリと想いえがいていた虹色の小さな夢たちは、
かぎりなく広い空色のかなた 空色にフワリとけていった…
   
※時の流れとともに忘れられるね 
記憶のなかに、 音もなく残ってる
木造校舎のセピア色の写真が、
なんだか少し寂しいとささやいて…

ボヤリと想いえがいていた 虹色の小さな夢たちは
かぎりなく広い空色のかなた 
空色にユラリ とけていった…

※ くりかえし

時の流れとともに忘れられるね 
記憶のなかに、音もなく残ってる
B5サイズの紙ひこうき作って、
飛ばしてみたよ、忘れてしまわぬように

詩・曲/中川元嗣
2004.07.14:ryuzi:count(2,369):[メモ/テーマソング]
copyright ryuzi
powered by samidare
▼この記事へのコメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。