木造校舎大暮山分校 白い紙ひこうき大会

木造校舎大暮山分校 白い紙ひこうき大会
ログイン

 8/2の早朝、地元大暮山の農家4人の皆さんが、リンゴ園用の大きな草刈り機械で、草原になっていたグラウンドの草刈りをして下さいました。
 8/3午後2時、一足先に到着した山形市のバイクレスキューの皆さん10人が、グラウンドの草を熊手で集めて捨てて下さいました。
 午後3時、分校の卒業生や昨年優勝したご家族、実行委員や友達など、なんと40人が集って下さり、掃いて拭いて磨いて下さいました。たった一時間で分校は隅々まできれいになりました。床を歩く感触がざらざらから、つるつるに変わり、ガラスはキラキラ輝きはじめ、分校はついに甦りました。総勢55人の皆さん、お疲れさまでした。心から感謝申し上げます。
 一週間後、いよいよ最終大会です。

 ※掃除に熱中していて作業の様子を撮影し忘れました。写真はみんなが帰った夕方です。

2008.08.04:ryuzi:count(2,017):[メモ/もよおし]
copyright ryuzi
powered by samidare
community line
http://yamagatan.com/
▼この記事へのコメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。