ゆうゆうすくらむ促進事業の「コロナ禍ボランティア活動の進め方について」の講演参加募集について


10月15日発行の広報でもご紹介しました、ゆうゆうすくらむ促進事業は「コロナ禍におけるボランティア活動」をテーマに講演や事例発表をしていただく予定です。
ゆうゆうすくらむ促進事業とは、県内各地のボランティア及びボランティアグループ間の交流、情報交換並びにボランティア活動の普及・啓発活動を促進するとともに、ボランティア活動について学ぶ機会を提供することによりボランティア活動の振興およびボランティア相互の連携強化を図ることを目的とした事業です。


目的
置賜地域におけるボランティア及びボランティアグループが、コロナ過においてもボランティア活動を推進していくには、どのような点に留意しながら活動を展開していくべきかについて、研修します。

研修内容

     
  • 講演「コロナ過におけるボランティア活動の進め方について」
    講師:特定非営利活動法人 全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)
    理事長 池田昌弘 氏



  •  
  • 事例紹介 発表者:支えあう地域づくり なないろの会
なないろの会は白鷹町で子どもから高齢者まで地域に暮らす方誰もが世代を問わず気軽に交流や健康づくり、生きがい活動などを行うための居場所づくりに取り組まれています。

日程
13:30 受付開始
14:00 開会
14:10 講演
15:10 事例紹介
15:30 閉会


開催日
令和2年11月11日(水)

開催場所
白鷹町中央公民館 2階大会議室

定員
長井市からは8名
※置賜地域の市町村で合計60名ほどを予定しています。

申し込み期限
令和2年10月26日(月)


申し込み方法
長井市社会福祉協議会まで電話、FAX、メールなどでお申し込みください。
連絡先は下記をご参照ください。

TEL:88-3711
FAX:88-3712
(窓口・電話 平日8:30~17:15)
E-mail : n-shakyo@cameo.plala.or.jp


その他
開催場所まではバスでお送りします。当日13時までつつじ公園駐車場までお越しください。
社会福祉協議会の駐車場は場所が限られているため、車で集合された方はお手数ではありますがつつじ公園駐車場などをお使いください。


ご興味がある方はお気軽にお申し込みください。

東北労働金庫の「東北ろうきん復興支援・社会貢献団体助成金制度」について

  • 東北労働金庫の「東北ろうきん復興支援・社会貢献団体助成金制度」について

東北労働金庫さんは地域の様々な課題について、被災した地域や被災者の支援を行うNPO団体等の活動を支援することで「人々が喜びをもって共生できる社会の実現」を目指しているそうです。
そこで、「東日本大震災からの復興、被災者支援に従事している団体」および「社会貢献活動に従事している団体」の中から活動が顕著な団体、今後も活動が継続される見込みのある団体に対して、活動を支援する目的で助成を行われています。

東北ろうきん復興支援・社会貢献団体助成金制度

1、助成対象事業と金額

助成対象事業
  • 東日本大震災からの復旧・復興・被災者支援に従事している活動
  • 東北労働金庫が定める社会貢献活動に従事している活動
    ※この助成金では、以下の活動を社会貢献活動としています。
    1. 保健・医療又は福祉の増進を図る活動
    2. 社会教育の推進を図る活動
    3. 環境の保全を図る活動
    4. 災害救援活動
    5. 地域安全活動
    6. 子どもの健全育成を図る活動
    7. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動

助成金額:1団体30万円 (総額300万円)

2、助成対象

助成対象
次のすべての項目に該当する団体
  1. 東北6県に主たる事務所を有していること。
  2. 定礎または会則・規約があり、決算報告書または収支報告書が作成されていること。
  3. 活動報告書等の事業概要が容易にわかる資料を作成している、もしくは活動内容を公開していること。
  4. 法令違反など反社会的行為が認められないこと。また、宗教的活動・政治的活動を行っていないこと。
  5. 東北労働金庫に助成金の受取口座を開設できること。


3、応募方法および期限
応募方法
東北労働金庫のホームページにて申請書をダウンロードし、必要事項を記入した上で、以下の書類を添えて郵送する。
・定礎、規約、会則などの写し
・前年度の決算報告書または収支報告書の写し
・事業報告書や機関誌等、応募された活動(事業)内容がわかるもの
・その他、団体が発行する機関誌やパンフレットなど

※申請受付後、必要に応じて追加資料の提出や電話等のヒアリングを行うことがあります。
※郵送した書類は返却されません。

応募期限:2020年11月13日(金)(当日消印有効)

助成金に関する詳しい情報や申請書のダウンロードなどについては下記の東北労働金庫のホームページよりご覧ください。

東北労働金庫ホームページ


その他、不明な点があれば長井市社会福祉協議会までお気軽にお問い合わせください。


キリン福祉財団の「キリン・地域のちから応援事業」について

  • キリン福祉財団の「キリン・地域のちから応援事業」について


キリン福祉財団さんは1981年に設立され、「家族介助者」「障がい当事者」など地域の中で福祉の谷間に置かれがちな方々や、ボランティアとして地域社会を支える人々の活動を支援されています。
今回はキリン福祉財団さんより、地域に根付く小さな福祉活動として、地域やコミュニティを元気にする様々なボランティア活動を応援するための助成をご紹介します。

キリン・地域のちから応援事業

1、助成対象事業と金額

助成対象事業
  • 子ども・子育て世代の福祉向上となるもの
    子ども・子育て世代が主体となり、地域やコミュニティの子ども・子育て世代を元気にする活動。
  • シルバー世代の福祉向上に関わるもの
    高齢者が知識・技術・経験を活かして実施する、地域やコミュニティの高齢者を元気にする活動。
  • 障がいや困りごとのある人・支える人の福祉向上に関わるもの
    障がいのある人や困りごとを抱える人、それを支える人が主体となって実施する活動。(病気や困りごとを抱える人の介護者や応援者も含みます。)
  • 地域やコミュニティの活性化に関わること
    既存の自治活動やお祭りから一歩進んだまちづくり、新たな繋がりを創りだし地域やコミュニティを元気にする活動、共生社会を創る活動、災害復興、公衆衛生等の活動。


助成金額:1団体あたり上限30万円


2、助成対象・助成対象期間

助成対象
・4名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
 ※NPO等の法人格の有無、および活動年数は問いません。
 ※障がい者・高齢者・子ども・地域活性等を推進する団体、それらを支援する団体も対象となります。
・連絡責任者は満20歳以上であること。

助成対象経費
  1. 旅費・交通費
    鉄道、バス、ガソリン代等の交通費や宿泊費(実費)
  2. 備品費
    文具、教材等の購入費用(使っても残るもの)
  3. 消耗品費
    用紙、食材、衛生資材等の購入費用(使ったら減ったり無くなるもの)
  4. 制作費
    ポスター・パンフレット等の作成費用
  5. 通信費
    郵送、宅配便、Web会議の導入費用等の費用
  6. 会場費
    会場使用料、会場設営等の費用
  7. 謝金
    外部講師・外部ボランティア等に対する謝礼金
  8. その他
    上記経費項目以外の活動に必要な経費


助成対象期間:令和3年4月1日~令和4年3月末

3、応募方法および期限

応募方法
キリン福祉財団さんのホームページから申込書を印刷し、必要事項を記入した上で捺印した正本1部を郵送してください。

※郵送した書類は返却できませんのでコピーを手元に保管してください。
※郵送する申請書・資料にはホチキスやクリップ止めをしないでください。

応募期限:令和2年10月31日(土) 当日消印有効

助成の詳しい内容、申請書ダウンロード等は下記のキリン福祉財団ホームページよりご覧ください。
キリン福祉財団ホームページ

その他、不明な点があれば長井市社会福祉協議会までお気軽にお問い合わせください。

ヤマト福祉財団の「障がい者給料増額支援助成金」「障がい者福祉助成金」のおしらせ

  • ヤマト福祉財団の「障がい者給料増額支援助成金」「障がい者福祉助成金」のおしらせ

ヤマト福祉財団さんは、障がいのある方々が「自立して生活することで幸せを感じる」を大切に考えて活動されています。
その一環としてヤマト福祉財団は、障がいのある方々の給料を増額するための新規事業の立上げや生産性向上に必要な設備や機器を購入する資金と、障がいのある方々の福祉を増進するための事業や活動の資金の助成もされています。

障がい者給料増額支援助成金


1、助成対象事業と金額

助成対象事業 ※1
・障がい者の給料増額モデルとなる効果的な事業
・現在の事業を発展させ給料増額につながる事業
・新規に行い、給料増額が見込まれる具体的な事業

※1 現在ある備品などの買い替え費用および材料費等の消耗品は対象になりません
助成金額
50万円 ~ 上限500万円 (30件ほど)


2、助成対象・助成対象期間

助成対象 ※2
就労継続支援A型事業所、就労継続支援B型事業所、生活介護事務所、地域活動支援センター

ただし2019年4月から1年間の給料支給実績がない事業所・施設は対象にならないのでご注意ください。

※2 
年間給料総支給額 ÷(期末在籍数 × 12ヵ月)
年間給料総支給額 ÷(期末定員数 × 12ヵ月)
どちらかで試算した月額平均給料が16,118円以上(就労継続支援A型事務所は76,887円以上)支給していれば可。

助成対象期間:2020年2月末まで


3、応募方法および期限

応募期限:2020年10月1日(木)~2020年11月30日(月)
当日消印有効




障がい者福祉助成金

1、助成対象事業・活動と金額
助成対象事業・活動 
  1. 会議・講演会
  2. ボランティア活動
  3. スポーツ活動・文化活動
  4. 調査・研究・出版

助成金額
総額 1000万円


2、助成対象・助成対象期間

助成対象
障がいのある方の幸せにつながる事業・活動に対しての助成。
福祉事業所、ボランティア団体、サークル等、幅広い活動。

助成対象期間:2020年2月末までに完了する事業

3、応募方法および期限

応募期限:2020年10月1日(木)~2020年11月30日(月)
当日消印有効



応募方法や過去助成を受けた活動等は下記のヤマト福祉財団HPよりご覧ください。
2021年度ヤマト福祉財団助成金



ご不明な点がありましたら、社会福祉協議会までお気軽にお問い合わせください。

セブン‐イレブン記念財団の「2021年度環境市民活動助成」について

  • セブン‐イレブン記念財団の「2021年度環境市民活動助成」について

セブン-イレブン記念財団の「環境市民活動助成」は、お客様がセブン-イレブンの店頭募金を通して、地域の環境市民活動を支援する助成制度です。地域の環境問題を地域の市民が主体的に解決するために、さまざまな角度から支援し、市民主体の地域社会の実現を目指しているそうです。

助成対象期間:2021年4月1日~2022年3月31日(4件すべて)

助成対象・助成金額・応募期限

緑と花咲く街並みをつくる活動の活動資金を1年間支援するための助成。


ごみのない環境をつくる活動の活動資金を1年間支援するための助成。


自然環境保護など、市民が主体となって行う環境活動の活動資金への助成。


安定的に活動を継続できる自主事業の構築・確立をめざすNPO法人に対し、事業資金・専属職員の人件費・事務所家賃を原則3年間支援するための助成。



※助成対象経費、助成対象外の品目については下記に記載したホームページよりご確認ください。

応募方法について
セブン‐イレブン記念財団さんのホームページより申請書をダウンロードし、以下の書類等を応募先に郵送する。
・申請書
・各種助成に必要な書類(申請書のファイル1枚目で確認できます。)
・封書(申請助成名を明記する)


申請書ダウンロードページはこちら(外部サイト)

セブン‐イレブン記念財団ホームページ内にて助成金の詳しい内容、助成対象費用、助成に関わるQ&Aなどを確認することができます。

セブン‐イレブン記念財団HPはこちら(外部サイト)

その他、不明な点があれば長井市社会福祉協議会までお気軽にお問い合わせください。