~日頃からのつながりづくり~災害ボラセン連絡会議を開催しました

  • ~日頃からのつながりづくり~災害ボラセン連絡会議を開催しました
長井市災害ボランティアセンター連絡会を開催しました!


6/29(水) 14:00~17:00 交流センターふらり

災害発生時に開設される「災害ボランティアセンター」のスムーズな立ち上げ
判断と運営を目的に、長井市災害ボランティアセンター連絡会を実施!

(※災害ボランティアセンターは、地震や水害などの災害が発生した際に、ボラ
ンティアさんの力で被災された方々の支援(自立に向けた支援、生活支援)
することを目的に設置されるものです。)

連絡会のメンバーは、長井青年会議所さん、市内の災害ボラセンコーディ
ネーターさん、置賜総合支庁防災担当課さん、市内NPOさん、災害NPOさん、
長井市行政担当課さん、長井市社会福祉協議会と幅広い方々に参加いただい
ています。


3年前に「長井市災害ボランティアセンター設置運営マニュアル」をつくり、その後
年1回連絡会を開催し、今回で、3回目。
平常時は、このメンバーで連絡会や訓練を行い、災害が発生した場合は、災害
ボラセン立上げメンバーとして活動できる体制づくりを進めています。

災害発生時にスムーズな連携がとれるよう「顔の見える関係づくり」を一番の目的
にマニュアルの内容共有と災害ボラセン立上げのシミュレーションを行いました!

まずは、県社会福祉協議会/横尾さんより災害ボラセンの概要を説明いただき
ました。(わかりやすい!)


次に、クイズ形式でマニュアル内容を再確認する「災害ボラセンマニュアルクイズ!」
を実施。ちょっと楽しい要素を加えながら、みなさんでマニュアルの内容を共有
していただきました。(意外ともりあがる!)


勝利チームには、長井市ボランティアセンターで作成した
「ボラ犬くん」キーホルダー (制作:就B施設「せせらぎの家」)を贈呈!
(※就Bとは?「就労継続支援B型事業所」。障がいをもつ方が業復帰訓練等の
ために利用する施設です)


最後に、発災~災害ボラセン立上げまでのシミュレーションを実施。
今回は地震災害を想定し、発災初日から立上げまで、時系列でいつごろ何を
すべきかをグループワーク形式でシミュレーションしました。
(みんな真剣!)


みなさんの参加・ご協力により「顔の見える関係づくり!」できたと思います。
みなさんお忙しい中、ありがとうございました!
今後ともぜひぜひよろしくお願いいたします!

2016.06.30:shakyo:コメント(0):[災害ボランティア]

サマーボランティアスクール2016 参加者募集!

  • サマーボランティアスクール2016 参加者募集!
  

今年もサマーボランティアスクールを開催いたします!!

対象者 
 全日程に参加できる小学生(4年生以上)・中学生・高校生

定員
 小学生     : 20名
 中学・高校生 : 30名


体験日程
  小学生     : 8月4日(木)9:00~15:30  
 中学・高校生  :8月4日(木)9:00~15:30、8月5日(金)9:00~16:30 の両日



8月4日(木) 
9:00~12:00  (小学生・中学生・高校生合同)  会場:老人福祉センター
            1.開会
            2.あいさつ
            3.事前学習
             ・アイスブレイク
             ・ボランティアって何?
             ・福祉体験(疑似体験、点字など)
             ・ボランティア活動の心構え、活動の説明
             ・社会福祉協議会職員の手作りカレーで美味しい昼食

13:00~15:00  ボランティア体験
            ※【小学生】と【中学・高校生】に分かれます。
          
            【小学生】 
             老人福祉センター内でボランティア体験!!
              ・まごころサービス弁当利用者への贈り物作成
                「暑中お見舞い絵手紙・折り紙~お体に気をつけてください~」

             【中学・高校生】
             各希望するコースに分かれてボランティア体験!!
                コースは・・・
                  ・保育園
                  ・学童クラブ
                  ・障がい児・者施設
                  ・高齢者施設
                  ・介護予防サロン
                  ・子育て支援機関
                  ・農業

15:00~15:30  小学生・中学生・高校生合同で「振り返り」を行います。



8月5日(金) 小学生(中学・高校生のみ)
9:00~14:30  前日に引き続き、各コースごとのボランティア体験

14:00~16:30  事後学習(会場:老人福祉センター)
            1.活動の振り返り
            2.ボランティア活動者のお話し
            3.修了証発行
            4.閉会


申込みについて
 参加申込書に必要事項をご記入の上、平成28年7月19日(火)までに
学校または「長井市社会福祉協議会 ボランティアセンター」へお申込みください!!
(電話で「長井市社会福祉協議会 ボランティアセンター(88-3711)」への申込みも
受け付けます。その場合、当日参加申込書をご持参ください。)


参加費
 無料
 (参加者全員に対し、主催者負担でボランティア行事保険に加入します。)


申し込み・お問い合わせ先
 長井市社会福祉協議会 ボランティアセンター  宮内・戸村・高橋
 TEL : 0238-88-3711

 FAX : 0238-88-3712


参加申込み、お待ちしています!! (o^∇^o)ノ






                   
           

長井の福祉情報サイト「ながいふくしランド」ぜひぜひごらんください!

長井市社会福祉協議会では、長井市の福祉情報まとめサイト「ながいふくしランド」をたち
あげました!」
「ながいふくしランド」をぜひぜひご覧ください!!

みんなでつくる長井のふくし情報サイト「ながいふくしランド」はこちら!


「ながいふくしランド」は、山形県長井市のふくし情報が満載のホームページです。

このサイトは、長井市社会福祉協議会が運営し、市内の福祉事業所さん、NPOさん、ボ
ランティアさんなどと連携して、より多くの福祉情報を発信していきます。
テーマパークをイメージしたデザインにより、ふくしは“むずかしい“、”かたい“というイメー
ジを少しでもやわらげ、ふくしをより身近に感じ、より多くの方に関心をもってもらえるよう
にと考えています。
地域のみなさまのお役にたつ、“ふくし情報ホームページ”を目指します!
まだまだこれからですが、どんどん情報をアップして充実していきたいと思います。
みなさま、ぜひぜひ、ごらんください!

また、このホームページに市内の福祉事業者さんやボランティア団体さん、福祉やボラン
ティア活動をされている方々のさまざまな福祉情報をアップさせていただければと考えて
います。



長井市のみなさまで、「福祉情報をのせてみたい!」という方は、こちらまでぜひぜひお
気軽にお問合せください!」


お問い合わせ:0238-88-3711 担当:荒井、佐藤志津子まで
みなさまぜひよろしくお願いします!

ボランティア保険

≪加入対象者≫
社会福祉協議会およびその構成員、会員ならびに社会福祉協議会が運営するボランティア・市民活動センターなどに登録されているボランティア、ボランティアグループ、団体。

≪補償期間≫
平成28年4月1日午前0時から平成29年3月31日午後12時まで。



ボランティア活動保険
全国200万人が加入
ボランティア活動中のさまざまな事故によるケガや損害賠償責任を補償します。
さらに後遺障害もフルカバーなので安心。


対象となる活動
国内における「自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動」で次の①~③までのいずれかに該当する活動。
①グループの会則に則り企画、立案された活動。
②社会福祉協議会に届けた活動。
③社会福祉協議会に委嘱された活動。


対象とならない活動
●自発的な意思による活動とは考え難いもの。
●PTA・町内会・老人クラブなどボランティア活動以外の目的でつくられた団体・グループが行う組織運営や親睦のための活動。
●有償の活動(交通費、昼食代、活動のための原材料費などの実費支給は無償とみなす。)
●自宅で行う活動。
●保険上対象外となっている活動。


保険料(1名あたり)
                      Aプラン       Bプラン
  基本タイプ          300円       450円
  天災タイプ          430円       650円
(基本+地震・噴火・津波)


補償金額(保険金額)
ケガの補償
                   Aプラン       Bプラン
死亡保険金           1,200万円    1,800万円
後遺障害保険金        1,200万円    1,800万円
入院保険金日額          6,500円     10,000円
手術(入院中)           65,000円    100,000円 
手術(外来)            32,500円     50,000円
通院保険日額            4,000円      6,000円

賠償責任保険金         5億円(限度額)





ボランティア行事用保険
地域福祉活動ヤボランティア活動のさまざまな行事における
◎主催者や参加者のケガ。
◎主催者の賠償責任(主催者責任)を補償します。


対象となる行事
地域福祉活動やボランティア活動の一環として国内で行われる各種行事
(地域福祉活動とは、地域住民や関係団体、ボランティア、当事者などが主体的に参加し、地域社会における福祉の問題に対し、また地域の福祉を高めるために取り組む活動です。


保険料(1名あたり)
Aプラン(宿泊を伴わない行事)
A1行事    1日28円      最低保険料 560円  最低加入人数 20名
A2行事      126円              2、520円            20名
A3行事      248円             4,960円            20名

Bプラン(宿泊を伴う行事)
1泊2日 239円    2泊3日 293円    3泊4日 298円
4泊5日 352円    5泊6日 357円    6泊7日 362円


補償金額(保険金額)Aプラン・Bプランとも
参加者本人のケガ
死亡保険金        400万円
後遺障害保険金     400万円
入院保険金日額     3,500円
手術(入院中)     35,000円
入院(外来)       17,500円
通院保険金日額     2,200円

賠償責任
対人事故      1名・1事故2億円
対物事故      1事故 1,000万円





福祉サービス総合補償
在宅・地域福祉サービス中の
◎活動従事者のケガ。
◎団体・グループの賠償責任を補償します。


対象となる活動
○在宅福祉サービス・地域福祉サービス
○障がい福祉サービス
○介護保険サービス
○児童福祉サービス
○障がい者地域生活支援事業 など


保険料
基本補償(ケガの補償・賠償責任の補償)
                 Aプラン    Bプラン    Cプラン
年間延活動従事者数    ×17円     ×28円     ×42円
オプション(感染症補償)  年間延活動従事者数×1円


補償金額(保険金額)
ケガの補償(個人)
                  Aプラン      Bプラン     Cプラン
死亡保険金          410万円    700万円    1,080万円
後遺障害保険金           死亡保険金額の4~100% 
入院保険金日額       3,100円    5,000円    8,000円 
手術(入院中)        31,000円    50,00円    80,000円        
手術(外来)         15,500円   25,000円  40,000円
通院保険金日額       2,000円    3,200円    5,000円
対人・対物賠償        1億円(1事故限度額)

賠償責任の補償(団体)
                   Aプラン        Bプラン       Cプラン
対人・対物賠償      2億円(期間中限度額) 3億円(〃)     5億円(〃)
人格権侵害・宣伝障害  2億円(期間中限度額) 3億円(〃)     5億円(〃)
現金保管中盗難損害賠償       10万円(期間中限度額)
事故対応特別費用           500万円(期間中限度額)
被害者対応費用      死亡10万円・入院3万円・通院1万円(期間中50万円限度)
ケアマネジメント業務に
おける経済的損害賠償       100万円(期間中限度額)

オプション・感染症(団体)
                死亡:100万円                                 
                入院15日以上 5万円
                    8日以上14日以内 3万円
                    4日以上7日以内  2万円
                通院4日以上 1万円





送迎サービス補償(障害保険)
移送・送迎サービス中に
◎Aプラン 交通事故などにより利用者がケガをした。
◎Bプラン 特定した自動車に搭乗している利用者・運転者などがケガをした
        などの事故を補償します。


保険料(1口あたり) ≪A・Bプランとも2口まで加入いただけます。≫
Aプラン(利用者特定方式)
     利用者1名 利用日数1日20円(年間利用日数から保険料を計算するプラン。)
Bプラン(自動車特定方式) 
     法定乗車定員1名 1年間2,000円(法定乗車定員数から保険料を計算するプラン。)


補償金額(保険金額)
                 Aプラン               Bプラン
死亡保険金          345,2万円            351,5万円
後遺障害保険金     死亡保険金額の4~100%   死亡保険金額の4~100%
入院保険金日額       3,400円              4,000円
手術(入院中)        34,000円             40,000円
手術(外来)         17,000円             20,000円
通院保険金日額       2,200円              2,600円



加入申請書・パンフレットを準備しております。
不明な点は、お気軽にお尋ねください。

長井市社会福祉協議会/長井市ボランティアセンター
     電話:0238-88-3711(やっぱーみんないいひと)
2016.06.22:shakyo:コメント(0):[災害ボランティア]

平成28年熊本地震に関するボランティア情報 ≪第3号≫

被災地では被災者の生活復旧を第一に、交通事情やボランティア活動の
安全面などを考慮しつつ、ボランティアコーディネートを行っています。
そのため、今後のゴールデンウィークを見据え、各災害ボランティア
センターでは、当初のボランティア募集範囲が変更になることもあります。
被災地でのボランティアに行かれるまえには、必ず、各地の
災害ボランティアセンターのホームページ等をご確認ください。

各県の被害状況等は県庁HPを参照ください。

熊本県庁のHP
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!

大分県庁のHP
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!


┏━━━┓
熊本県
┗━━━┛

熊本県内では、余震に注意を払いつつ、ボランティア活動が円滑に行われるよう、
ボランティアセンターの少しでも早い開設に向けて準備を進めています。

■■益城町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「益城町災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
益城町社会福祉協議会が21日(木)に開設した
「益城町災害ボランティアセンター」では、避難所の支援や
物資の配送を中心にボランティア活動が展開されています。

27日は27件、206名のボランティアが活動に参加しました。

なお、益城町災害ボランティアセンターでは、被災住民の生活復旧や
安全確保を最優先に考え、まだ安全確保ができていない中で、
多くのボランティアに十分な活動の紹介ができないことから、
4月29日(木)~5月8日(日)までの期間のみ、ボランティア募集を
「県内在住者」に変更することとなりました。
詳細については、下記よりご確認ください。

◆益城町社会福祉協議会
  ↓↓↓↓↓

こちらをクリック!!

◆益城町災害ボランティアセンターFacebook
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!


■■熊本市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「熊本市災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
熊本市社会福祉協議会では22日(金)に「熊本市災害ボランティアセンター」を開設しました。
「熊本市災害ボランティアセンター」では避難所の運営支援、
被災家屋の清掃等の活動が行われています。

27日は485名のボランティアが活動に参加しました。

現在、多くのボランティアの方からお問い合わせいただいており、
センターの電話がつながりにくくなっています。
また、天候・余震等の影響により、一時的に活動を中止することが
あります。ボランティア活動に関する情報は下記より確認ください。

◆熊本市社会福祉協議会HP
  ↓↓↓↓↓

こちらをクリック!!

◆熊本市社会福祉協議会Facebook
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!




■■大津町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「大津町災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大津町社会福祉協議会が4月22日(金)に開設した「大津町災害ボランティアセンター」では、避難所の支援を中心に活動を行っています。

26日は130名のボランティアにより、避難所運営の手伝いや清掃、
配送の手伝い、被災家屋の清掃等の活動が行われました。

27日は天候不順のため、屋外の活動は中止しました。

詳細については、下記よりご確認ください。
◆大津町社会福祉協議会
  ↓↓↓↓↓

こちらをクリック!!

◆大津町社会福祉協議会Facebook
  ↓↓↓↓↓

こちらをクリック!!

◆大津町社会福祉協議会ブログ
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!



■■山都町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「山都町災害ボランティアセンター総合相談窓口」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
山都町社会福祉協議会では、21日にボランティアについての
総合相談窓口として「山都町災害ボランティアセンター総合相談窓口」
を開設し、活動しています。

詳細については、下記よりご確認ください。
◆山都町社会福祉協議会
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!


■■御船町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「御船町ボランティアセンター」開設に向けての準備
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
御船町社会福祉協議会では現在災害ボランティアセンターは
開設の準備を行っています。
現在は、通常のボランティアセンターにて物資の仕分けと搬送、
避難所の支援を行っています。

受付時間:9時~11時
受付場所:御船町社会福祉協議会(上益城郡御船町御船1001-1)

現在、多くのボランティアの方からお問い合わせいただいており、
センターの電話がつながりにくいことから、災害ボランティアセンター
開設等の情報については、下記よりご確認ください。
◆御船町災害ボランティアセンターFacebook
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!

◆御船町社会福祉協議会
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!



■■菊池市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「菊池市災害ボランティアセンター」の活動について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
菊池市社会福祉協議会が4月19日(木)に開設した
「菊池市災害ボランティアセンター」では敷地内や家屋の片付けを
中心に活動が行われています。

詳細については下記よりご確認ください。


◆菊池市社会福祉協議会
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!


◆菊池市社会福祉協議会Facebook
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!


■■南阿蘇村■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「南阿蘇村災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南阿蘇村社会福祉協議会では20日(水)から
「南阿蘇村災害ボランティアセンター」を開設し、避難所の運営と
救助物資の仕分け等の活動を行っています。

開 設 日:平成28年4月20日(水)
設置場所:久木野総合福祉センター(阿蘇郡南阿蘇村久石2705 )
開設時間:9時~16時
募集範囲:交通状況や余震による二次被害の防止のため、
当面は自宅から通える方とします。

◆南阿蘇村社会福祉協議会
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!


◆南阿蘇村
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!


■■西原村■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「西原村災害ボランティアセンター」ボランティア募集中止
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
西原村社会福祉協議会が4月24日(日)に開設した「西原村
災害ボランティアセンター」では、ボランティア募集を27日(水)
から実施する予定でしたが、雨により家屋倒壊の危険性があり、
ボランティアの安全を第一に考え、27日(水)の活動は中止しました。

今後の詳細な情報については、下記よりご確認ください。

◆西原村災害ボランティアセンターFacebook
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!


◆西原村社会福祉協議会
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!


■■甲佐町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「甲佐町災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
甲佐町社会福祉協議会が4月25日(月)に開設した「甲佐町災害ボランティアセンター」では、被災者宅の片付け等を中心に
活動を行っています。

また、活動範囲が広がっていることから、軽トラックによる
運搬作業のボランティアも募集しています。

詳細については下記よりご確認ください。

◆甲佐町社会福祉協議会:
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!



■■宇城市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「宇城市災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宇城市社会福祉協議会は昨日25日(月)に「宇城市災害ボラン
ティアセンター」を開設し、避難所の支援を中心に活動を行いました。

26日は、25件のニースに96名、27日は19件のニーズに46名の
ボランティアが活動を行いました。

宇城市災害ボランティアセンターでは活動の場を広げることから、
28日よりボランティアの募集範囲を九州在住に広げることとしています。


なお、今後の天候や余震によって、活動内容の縮小等がありますので、
詳細については下記よりご確認ください。

◆宇城市社会福祉協議会
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!

◆宇城市社会福祉協議会Facebook
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!


■■合志市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「合志市災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合志市社会福祉協議会が4月22日(金)に開設した「合志市災害
ボランティアセンター」では、要援護者の方を対象に、生活復旧を
目的としたボランティア活動を行っています。

◆合志市社会福祉協議会
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!


◆合志市社会福祉協議会Facebook
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!

■■宇土市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「宇土市災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宇土市社会福祉協議会では、「宇土市災害ボランティアセンター」
を開設し、清掃センターでの仕分け、避難物資の仕分け、避難所の
お手伝いなどの活動を行っています。

◆宇土市社会福祉協議会ホームページ
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!


◆宇土市災害ボランティアセンターtwitter
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!

■■嘉島町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「嘉島町災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
嘉島町社会福祉協議会が4月26日(火)に開設した「嘉島町災害
ボランティアセンター」では避難所における支援物資の仕分け、
配布作業を中心に活動を行いました。

27日は、7件にニーズに対し、23名のボランティアが活動に
参加しました。

詳細については下記よりご確認ください。
◆嘉島町ホームページ

こちらをクリック!!

◆嘉島町Facebook
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
熊本県内の支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
熊本県社会福祉協議会は、本日も職員が各被災地にて、運営支援及び体制準備等の支援にあたっています。
また、4月20日(水)より熊本県内市町村社協の職員が、
災害ボランティアセンターの立ち上げ・運営支援等を行っています。

◆熊本県社会福祉協議会
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
九州ブロックの支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
九州ブロックでは相互応援協定に基づき、21日(木)より熊本県内の各社会福祉協議会の支援を行っています。


●平成28年4月14日からの熊本県熊本地方の地震に係る災害救助法の適用●

熊本県熊本地方の地震により、多数の者が生命又は身体に危害を受け、
又は受けるおそれが生じていることから、熊本県は県内全45市町村に
災害救助法を適用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成28年熊本地震 支援金(支える人を支える募金)の募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中央共同募金会では「平成28年熊本地震」において、被災者支援を
行うNPO・ボランティアグループなどの活動に役立てていただくための
支援金募集を行っています。

詳細については、中央共同募金会HPをご覧ください。
http://www.akaihane.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「熊本地震特設サイト」も活用ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
熊本地震特設サイト
  ↓↓↓↓↓
こちらをクリック!!


2016.04.28:shakyo:コメント(0):[災害ボランティア]