長井小町の会さん

  • 長井小町の会さん
~「長井小町の会」さんの例会におじゃましました!~


H28.9.10 丸大扇屋


長井小町の会さんは語り部ボランティアとして市内・市外各所
で語り部活動をされていらっしゃいます

今回はボランティア団体さんの活動取材のため長井市ボランティア
センター職員が毎月実施されている長井小町の会さんの「例会」に
おじゃまさせていただきました

例会は長井市の歴史的建物である丸大扇屋さんで実施
(とってもいい雰囲気!)


みなさん一人ひとり語り部の披露(練習)をして技をみがいて
いらっしゃいました
みなさんのやさしくてすごくいいお話聞かせていただきました!
ありがとうございました!!

長井小町の会さんの会員は現在18人

主な活動は毎月の例会と毎月第3土曜日にこの丸大扇屋さんで
語り部の披露をされていらっしゃるそうです
また市内の小学校や福祉施設・高齢者サロンなど様々なところで
語り部のボランティア活動をされていらっしゃいます


長井小町の会さんの活動すばらしいですね!


長井小町の会さんは「昔語りのつどい」を実施されます
な、な、なんと入場無料!
9月24日(土)13:30~ 丸大扇屋
ポスターはこちら
↓↓↓


大変おじゃましましたー ありがとうございました!
みなさんも語り部さんの”やさしくて” ”あったかくて”そして
”ためになる”お話をぜひぜひ聞いてみませんか?

初めての「ちょびっとボランティアセミナー」略して【ちょびボラ】開催される

  • 初めての「ちょびっとボランティアセミナー」略して【ちょびボラ】開催される
~笑顔づくりのお手伝いができたら~

より実践的なボランティア活動の啓発や養成を行うことを
目的に、初めて「ちょびっとボランティアセミナー」略して
【ちょびボラ】を8/22、8/25、9/2の三日間開催しました。

1学期・1限目「ボランティアの基本って?」講師:社協職員
 ※ グループワークでボラを知ろう!
   自分がしてもらいたいもの、出来るものを選んで~~


1学期・2限目「長井の福祉について」
 ※ 長井市地域包括支援センター 主幹:布施京子氏より
   詳しく説明していただきました。


2学期・3限目「対象者との接し方とは?」講師:社協職員
2学期・4限目「障がいの理解について」 講師:社協職員


2学期・5限目「介助体験してみよう」  講師:社協職員
 ※ 視覚障がい体験・車いす体験
   視覚障がい体験では、アイマスクをつけお金を選ぶことや
   クイズで視覚障がいについて学びました。
   体験では、アイマスク+白杖で一人歩行・介助歩行を
   体験しました。

   車いす体験では、安全な操作方法・自走・車いす介助を
   初めて体験し、見て感じるものと違う大変さを知りました。


3学期・6限目「実践してみよう!(施設訪問)」
 ※ 小規模多機能ホーム【はなのまち】さんを訪問させていただき
   副管理者:佐藤さんより「小規模多機能ホーム」とは?等の説明
   をしていただき、ホーム内も案内していただきました。
   


3学期・7限目「ボランティア活動紹介」
 ※ NPOまごころサービス長井・NPOさわやかサービス・
   朗読奉仕団つゆ草の会・傾聴ボランティアなごみ 以上 
   4団体の立上げの経緯や苦労したこと、やりがいを感じたこと
   現在取り組んでいること等をお聞きしました。


3学期・8限目「今後の活動にむけて」
 ※ アンケートを記入いただき、今後の活動に向けた意見等を
   お聞かせいただきました。


最後は謝恩会
 ※ 活動報告を頂いた4団体の方々にも参加いただき
   ザックバランな意見交換が行われました。



「フードバンク活動」へご協力ください!!

  • 「フードバンク活動」へご協力ください!!
フードバンクとは

 フードバンクとは、「食料銀行」を意味する社会福祉活動です。
まだ食べられるのに、様々な理由で処分されてしまう食品を、
食べ物に困っている施設や人に届ける活動のことです。

「フードバンク活動」へご協力ください!!
 
長井市社会福祉協議会では、食品の寄附を受け付けます。
 受け付けた食品は、生活相談窓口を通して市内の生活にお困りの方に
お送りしたり、ボランティア活動の際に活用したりさせて頂きます。
 皆様のご協力をお願い致します。
                       

ご寄付いただきたい食品
 お米や麺類などの穀類、缶詰などの保存食品、乾物、調味料、
インスタント食品、飲料、お中元やお歳暮などのギフトパックなど。

ご注意いただきたい点
 ・賞味期限が明記され、かつ2ヶ月以上あるもの
 ・常温で保存可能なもの
 ・未開封で、包装が破損していないもの
 ・お米は平成26年~27年度産(玄米も可)

フードバンクへの寄附協力は
9月17日(土)
「ふれあい福祉まつり」

フードバンク窓口へお願い致します。


「ふれあい福祉まつり」について詳しくはこちらをクリック!!

ご不明な点がございましたら
下記へお問い合わせください。

長井市社会福祉協議会
電話番号:0238-88-3711
(平日8:30~17:00 )

燦々(さんさん)会さん、ボランティアありがとうございます!!

  • 燦々(さんさん)会さん、ボランティアありがとうございます!!
8月27日(土)
親睦団体の燦々(さんさん)会さん(代表:佐藤英幸氏)
が伊佐沢児童センターの園庭の
草刈りボランティアをしてくださいました!
  

雨にもかかわらず早朝から作業して下さり、
草刈だけではなく
側溝の清掃(泥上げ)やグラウンドの整地もして下さいました。


9月3日には伊佐沢児童センターの運動会が開催される予定です。
きれいになった園庭で、ご家族の声援の下
児童は元気いっぱい走れることでしょう!


どうもありがとうございました!!



「せせらぎまつりボランティア」お疲れさまでした

  • 「せせらぎまつりボランティア」お疲れさまでした


8月28日(日)長井市成田のせせらぎの家を会場に
せせらぎまつりが開催され、長井市内外から7名の
高校生にボランティアとして参加していただきました。
模擬店での販売、乗馬体験受付、せせらぎ製品販売、
ゲームコーナー、と担当していただきました。
朝のミーティングでお願いした「一日笑顔で」、
「自分も楽しんで」を実践し、利用者の方、来場者
の方々とも、笑顔での会話が見受けられました。

模擬店での販売担当

乗馬体験受付担当

せせらぎ製品販売担当

ゲームコーナー担当

長井工業高校さんの「おもちゃの病院」メンバー

最後はお決まりのみんなでパチリ!!



最後に記入いただいたアンケート結果
一、ボランティアに申し込んだきっかけは?
  掲示板・チラシを見て   100%
二、会場に来るまでの気持ちは?
  非常に楽しみだった    100%
三、学びたいことは?(複数回答可で)
  ボランティアってどんなものか 18.2%(2名)
  ボランティア終了後の達成感   9.1%(1名)
  職員・利用者さんとの接し方  27.3%(3名)
  地域の方々とのふれあい    45.4%(5名)
四、今後もボランティアに取り組みたいですか?
  積極的に参加したい      71.4%
  少しだけ思う         28.6%
五、下記の質問に点数をつけると何点?(参加者平均)
  1日の活動を通して楽しめましたか?   9.7
  何かを学ぶことが出来ましたか?     9.0
  活動前の期待に対して満足度は?     9.7
  職員・利用者さんと交流が図れましたか? 9.6
  今後に活かせる体験になりましたか?   9.4

「せせらぎまつり」での意見・感想
(全員の方に記入していただきましたが、
3名の方のみ記載させていただきます。)

◎今回のボランティアでは、特別支援の現場に参加させて
いただくことができ、自分の将来にとってとても良い
経験になったと思います。自分が利用者さんや職員の
みなさんと交流するだけでなく、利用者さんとの職員さん
との関わり方を見たことでとても多くの事を学べました。
今日の活動を通して、自分の目標をより明確にし、目指す
ものに向かって頑張っていきたいと思います。
本日は、ありがとうございました。

◎去年に引き続き、2回目の参加でしたが覚えてくださって
いる方もいらっしゃってうれしかったです。分からない
ことや必要なことを積極的に聞いて活動できました。
職員の方も明るく、楽しくボランティアができました。
乗馬コーナーでは色々な年齢の人とふれあっていい経験
になりました。馬も乗れてよかったです。笑顔を忘れず
にボランティアをしました。たくさんの方によくしていた
だいてありがとうございました!!とても楽しかったです。
参加できてよかったです。!!

◎今回初めての体験が多く、実になる活動となりました。
様々な方々との交流は、きっと将来役に立つものだと
思います。今日の経験を通して学ぶことがたくさんあり、
自分の力として吸収したいと思います。
本日はありがとうございました。

参加していただきましたボランティアのみなさん、1日
お疲れ様でした。毎回高校生ボランティアの方と一緒に
活動させていただくと、「若いってすごい力があるなぁ」
と毎度毎度感心させられます。
これからも、その「若い力」おかしいただければ最高です。
今日は、ありがとうございました。