ほんきこ。WEB

ほんきこ。WEB
ログイン

みなさ〜ん、お待たせしました。(というより、アップが遅れてごめんなさ〜い m(_ _)m )さてさて、昨年5月以来の発行になりました癸毅温罎蓮■苅哀據璽犬砲覆蠅泙靴拭F箪検А 崕擦燹廚箸いΔ海函20人が、想い出深い家や部屋、理想の間取り、住むことのこだわり、日本の住環境について、などなど綴っておりますよ。連載陣は「ちょっとこごらで ひらすび すっぺ」「田舎モンダイ」院そしてそして、昨年の合宿で ...続きを見る
予告されていたとおり、第6回小説現代長編小説新人賞受賞作の『焔火』(吉村龍一:著 講談社 1,575円)が、1月5日に発行されました!すでに、書店に並んでいるところもあると思います。今日、米沢市内の書店で購入し、手にとったら、まだ読んでいないのに、興奮を覚えています。
Be Here Now と題したチャリティ展が開催されています。「ほんきこ。」に関わる方々も多数出品されていますので、ぜひおでかけくださいませ。本日、21日(水)は定休日。明日(22日)から後半に入ります。「東日本大震災チャリティ展」日時 12月17日(土) 〜 12月25日(日) 12:00〜20:00   *21日(水)定休日 最終日のみ15:00終了会場 笑茶屋 (米沢市門東町2−6−2 ...続きを見る
というわけで、長〜い夜は明けて、朝食を食べて帰る、お泊りフルコース組の男女9人。朦朧としながら食堂でご飯を食す午前8時半…でありました。お疲れさまでした。札幌から駆け付けた、かせけんさんも無事に帰宅したと思います(たぶん^^;)。さて、↑このプレゼンの内容が52号の原稿になります。間取りプレゼンの説明原稿の提出をお願いです。紹介された本については、記録が届きしだいアップする予定です。編集部員の皆さ ...続きを見る
間取りプレゼンと本の紹介は約2時間余り続き…いやはやいやはや(^^;最後まで残った15人+1人(カメラマンの私)。プレゼン&リスニングファイトを終えて記念撮影を行ったのは、11時35分でありました。顔をお見せできないのが残念ですが、目が開いていない、数人の方がおりますよ。お疲れさま〜。
まつかぜ荘の玄関には、ちゃんと歓迎の札が掛けられています^^順一氏の講演の後の講義は、「住」に関する本と「間取り」のプレゼンです。(講義だったの?)(講義なんです!)^^;いつか住みたい家(部屋)や、かつて住んでいたアパート(家)、現在住んでいるところ、などなどの間取りを各自書いてきたものについて、一人の持ち時間4分。本の紹介も含めて順番にプレゼンを行います。4分×20分=80分 +アルファ…(持 ...続きを見る
食事を終えたら、講義その1 (講義だったの?)(そうだったんです!)順一氏による、作品ができるまでと、できてかからのこと、そしてこれからのことについて話していただきました。小説家(ライター)になろう講座を受講してから10年。今年、受賞候補作になってから決定するまでの間の040日間の話、さくひんのインスピレーションになったものは何か、どうのように登場人物が出来上がって行ったのか…などなど、「ほんきこ ...続きを見る
今年度 計画していた「ほんきこ。」合宿を決行しました^^11月22日(火)〜23日(水)勤労感謝の日、川西町の「まつかぜ荘」を会場に、20人の参加で開催しましたぞ!集合し食事を終えてから、斎藤順一君の受賞作品ができるまでのお話し、読書会「住む。」ということ&間取りプレゼン会、大雑談酒宴と果てしなく続きました。ボリュームある、まつかぜ荘の夕食。でっかいトンカツとカツオのたたきが嬉しい(すごく個人的に ...続きを見る
「ほんきこ。」月一読書会 第19回目(らしい)10月はテーマ読書会、テーマは「街」(まち)です。10月28日(金) 18時30分から米沢市の共立ビル1階にある「アートステーション」でで開催。参加者は13人。今月も21歳〜6?歳まで、と〜っても幅広い年代と職種の皆さんが参加してくださいました!(^^;素晴らしいですねぇ。担当者は、あらさわです。まずは自己紹介。「街にある素敵なお店・美味しいお店・面白 ...続きを見る
みなさ〜ん、読書をしてますか〜。原稿書いてますか?!^^
「ほんきこ。」月一読書会9月はテーマ読書会、テーマは「人生楽しく」です。9月24日(土) 18時30分から南陽市のカフェレストラン「田園」で開催。参加者は9人。なんと17歳〜51歳まで、歳の差なんと3倍!(^^;素晴らしいですねぇ。担当者は、おきたさんです。それでは、さっそく本のご紹介。紹介者A  『ご冗談でしょう、ファインマンさん』上・下巻 (R・Pファインマン 岩波書店)『困ります、ファインマ ...続きを見る
...続きを見る
7月 テーマ読書会は「ミステリー」をテーマに、8月28日(日)の午後、長井市伊佐沢の「蔵高宿」で開催。久々の日中の読書会なので、ゆっくりできた(ようです)。※仕事の関係で、わたくし1時間半以上も遅刻でしたので、書記のあおきさんの記録から報告いたしますm(_ _)m担当者は、こんのさんです。読書会に入る前の四方山話し。「ほんきこ。」第二次ベビーブームについて… 震災が及ぼす影響について… →妊娠・結 ...続きを見る
ピンボケのわけのわからない画像で、ゴメンナサイ。今年で4回目(だそうです)の開催になる、フレンドリープラザの野外ステージでの野外映画上映会に協力。今年の映画は「HAYABUSA」 Back to the earth。雨はなんとか降らずに、天気は最後までもってくれました。「ゴジラ」「ガンダム」「ひょっこりひょうたん島」・・・何回雨に降られたっけ^^;もとい、今回も「かき氷」「ポップコーン」「わたがし ...続きを見る
いよいよ暑っい季節になりました。皆さん、読書してますか?さて、7月の読書会は、7月24日(日)18時〜21時 米沢市の「笑茶屋」でした。担当者はアラキング(^^テーマ「いきもの」って、いいですねぇ。それではご紹介。参加者1 A1さん『日本原色アブラムシ図鑑』(森津孫四郎  全国農村教育協会)『ヘリオット先生奮戦記』 (ジェイムス・ヘリオット ハヤカワ文庫)『クラン先生 猛獣たちを診る』 (ミシェル ...続きを見る
『小説現代』8月号(講談社 7月22日発売)に、第6回小説現代長編新人賞にの発表が掲載されておりますよ。吉村龍一氏の『焔火』と長浦京氏の『赤刃』の、2作品受賞に関する記事が出ています。選考委員各氏による選評、作品の抄録が掲載されてます。単行本は来年1月に刊行予定とのことで、かなり楽しみ!受賞者紹介では、吉村氏執筆の場「オレガレ」で、ワープロの前で著者撮影に応じていますし、本人の授賞の言葉とともに、 ...続きを見る
powered by samidare