山ブラ日記

山ブラ日記
ログイン

現在発売中Hanako(特集は、東京パン案内)に、中島ノブユキさんの「メランコリア」が取り上げられております。さらに「中島ノブユキさんが選ぶ、日常を豊かにするクラシック」も。



<中島ノブユキさんのプロフィール>
東京とパリで作曲法 / 管弦楽法を学ぶ。10代よりニューウェーブ、ジャズ、ボサノバ、テクノ、ハウス、レゲエ、HIP HOPから映画音楽に至まで様々な音楽の影響を受け、95年より活動をスタート。ピアニストとしては勿論の事、時に作編曲家として多種多様な音楽的造詣に根ざしたエレガントかつスリリングなアンサンブルを構築することに定評がある。自身でも『エテパルマ〜夏の印象〜』(06)『パッサカイユ / PASSACAILLE』(07)と2枚のソロアルバムをEast Works Entertainmentより発表。また2010年2月公開の映画「人間失格」にて音楽を担当。サウンドトラック「人間失格 “THE FALLEN ANGEL”」もユニバーサルミュージックよりリリースされ、そのエスタブリッシュされたコンポジション/アレンジメントの数々は映画音楽界に新風を吹き込む存在として大きな期待を集めている。

この8月にはTAPダンサー熊谷和徳氏と東京フィルハーモニー交響楽団が共演する「〜REVOLCION〜」へ音楽監修/編曲者/ピアニストとして参加。TAPとクラシックが対峙する世界でも例を見ないコンサートにてその手腕を存分に発揮した。様々な活動を展開する2010年を締め括るべく、10月6日には3年振りにして3作目のソロアルバムとなる「メランコリア」が2010年10月6日、SPIRAL RECORDSよりリリース。

そして、12月4日は、山形で初ライブ!


2010.11.18:yama-bra:count(2,336):[メモ/ブラジル音楽]
copyright yama-bra
powered by samidare
community line
http://tukiyama.jp/yamagatan/music/
http://yamagatan.com/
▼この記事へのコメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。