木造校舎大暮山分校 白い紙ひこうき大会

木造校舎大暮山分校 白い紙ひこうき大会
ログイン

 校舎はとりわけ洒落たデザインではありませんが、小さいながらも堂々としたその姿や醸し出す懐かしさは、白い紙ひこうき大会実行委員会のみならず、多くの人を魅了したようです。
 ことのはじまりは、全国の木造校舎を紹介する『ふるさとの記憶 木造校舎』武田信夫著の写真集に紹介されたことにあるようです。平成7年にNHKの特集番組「私のとっておき〜木造校舎」が放送。翌年には「山形酸素」のテレビCMで校舎と子供達の笑顔が県内にしばらくの間放映されました。閉校式の校舎を背にした子供達の最後の記念写真は、明治生命のフォトコンテストに日野イサム氏が応募し入賞、小田和正の「言葉にできない」の歌で有名なテレビCMで起用され全国に紹介されました。そして平成15年、今度はコニカミノルタカメラのテレビCMで、千堂敦子さんをヒロインに、ショートストーリーのロケが行われ、またも全国に紹介されました。ディレクターの方は、東北地方に残る木造校舎を走り回って、イメージにぴったりと選んで下さったそうです。平成19年には、タレント水沢奈子のファースト写真集『Cotton』(彩文館出版)の撮影に使われ、12ページにわたり校舎を背景にした写真が紹介されました。
 その他にも、多くの皆さんが、白い紙ひこうき大会とともに新聞や雑誌、ミニコミ誌、機関紙、写真展などで紹介して下さいました。
 この校舎は、言葉にあらわせない不思議な魅力を持っているようです。真偽のほどを確かめに、ぜひ足を運んでいただけましたら幸いです。
(写真/体育館)
2004.07.17:ryuzi:count(3,476):[メモ/木造校舎大暮山分校について]
copyright ryuzi
powered by samidare
▼この記事へのコメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。