二人芝居『東おんなに京おんな』は11月23日(木・祝)14時開演です。

  • 二人芝居『東おんなに京おんな』は11月23日(木・祝)14時開演です。
人気刑事ドラマ「はぐれ刑事純情派」で長年活躍、
また「グループる・ばる」の一員として「蜜柑とユウウツ」等の
良質な舞台に多数出演している岡本麗と
映像を中心に多方面で活躍する鶴田真由。
実力派女優による二人芝居です。



公演日  11月23日(木・祝) 14時開演
チケット 全席指定
一般 S席 4,500円 / 一般 A席 4,000円
会員 S席 4,000円 / 会員 A席 3,500円
青 少 年  1,000円 (25歳未満)
*会員価格での購入は2枚までとなります。

チケットお申込み・お問合せ
川西町フレンドリープラザ 電話 0238-46-3311
             FAX 0238-46-3313
             Mail friendlyplaza@gmail.com
2017.10.15:プラザ:[プラザの情報]

シニア演劇6期生公演「アンドロイドファンク」は11月26日(日)14時開演です。

  • シニア演劇6期生公演「アンドロイドファンク」は11月26日(日)14時開演です。
川西町フレンドリープラザ
附属演劇学校シニアコース 6期生の公演です。
その名も「アンドロイドファンク」!
シニア世代や地域の方々に勇気と感動を
感じていただけるように頑張ります。



公演日  11月26日(金) 14時開演
会 場  プラザ 劇場
チケット 全席自由
 一 般   500円
 当 日   700円
 高校生以下 無 料

チケットお申込み・お問合せ
川西町フレンドリープラザ 電話 0238-46-3311
               FAX 0238-46-3313
               Mail friendlyplaza@gmail.com
2017.10.15:プラザ:[プラザの情報]

12月1日(金)19時 『柳家喬太郎独演会』 開演です。

  • 12月1日(金)19時 『柳家喬太郎独演会』 開演です。
第1回プラザ寄席以来、
もっともチケットの取れない噺家となった今に至るまで、
折に触れプラザ寄席に出演いただいき、
来年、2018年5月
東京の紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA上演が決定した、
井上ひさし作、こまつ座 第121回公演『たいこどんどん』では
主役のたいこ持ち桃八役で出演が決まるなど、
プラザとのご縁の深まりを感じる
キョンキョンこと柳家喬太郎師匠の独演会です。



公演日  12月1日(金) 19時開演
会 場  プラザ ロビー劇場
チケット 全席自由
一 般   3,200円(当日 3,400円)
会 員   3,000円(当日 3,200円)
高校生以下 1,600円(当日 1,700円)
*会員価格での購入は2枚までとなります。

チケットお申込み・お問合せ
川西町フレンドリープラザ 電話 0238-46-3311
               FAX 0238-46-3313
               Mail friendlyplaza@gmail.com
2017.10.15:プラザ:[プラザの情報]

中島康晴 テノールリサイタルは12月2日(土)15時開演です。

  • 中島康晴 テノールリサイタルは12月2日(土)15時開演です。
フレンドリークラシック18回目となる今回は
日本が世界に誇るテノール、
オペラの殿堂ミラノ・スカラ座で、
日本人テノールとして初の主役デビューを果たし絶賛された
中島康晴の凱旋公演です。
伸びやかな発声と幅広い音域をもつ実力は、
海外でも高い評価を受けています。



公演日  12月2日(土) 15時開演
会 場  フレンドリープラザ ロビー劇場
チケット 全席自由
一 般 2,500円
会 員 2,000円
青 少 年 1,000円 (25歳未満)
高校生以下 無料

チケットお申込み・お問合せ
川西町フレンドリープラザ 電話 0238-46-3311
             FAX 0238-46-3313
             Mail friendlyplaza@gmail.com
2017.10.15:プラザ:[プラザの情報]

企画展【「円生と志ん生」著作資料展】は2月4日迄開催しています。

  • 企画展【「円生と志ん生」著作資料展】は2月4日迄開催しています。
遅筆堂文庫にて、企画展【「円生と志ん生」著作資料展】を開催しています。

10月14日(土) に行われるこまつ座の公演に合わせた展示です。
戦後の大連に600日間も閉じ込められた落語家、五代目古今亭志ん生と六代目三遊亭円生。性格も芸風も違う二人が駆け抜けた珍道中を、史実を交えて描く評伝劇。
執筆のきっかけとなったエピソードや参考にしたとされる資料の紹介など、公演の前に是非一度見ていただきたい展示となっております。

企画展は2月4日(日)まで開催しております。是非一度お越しくださいませ。
2017.10.14:プラザ:[プラザの情報]