pan note

pan note
ログイン

今日は去年から計画していた、ボランティア。
妹が働いている障害者施設でピザ作りをみんなでしようというものです。

旦那と少し緊張しながら、朝から施設へ行ってスタンバイ。ここは、利用者さん(障害を持った方)が通いで昼間の時間を施設で過ごす。


今日一緒にピザを作るみんなは、身体、脳共に障害を持っていて、思うように体を動かせなかったり、言いたい事も言葉をうまく話せない人。
緊張の中、朝の会、みんなとストレッチ、給食、いよいよピザ作り。
ピザ生地は前日焼いておいたので、みんなには、トッピングを選んでもらう。パン生地は粉の配合を変え、柔らかめに!
そのかわりトッピングは豪華で10種類からご自由に選んでもらう。


常に利用者さんに話かけ、全く選べない人や、小さな動作で選んでく人、様々。その傍らでピザ生地作りの実演をした。
台の上で、次第にまとまっていく生地に『うまいね』と言ってくれたり、粉に興味を持って遊んでたり、皆それぞれに反応があって楽しかった。


自分の進行はたどたどしく、うまくやらなきゃなといたけど、みんなとの楽しい雰囲気に、自分もありのままでいいんだなと思った。
彼等はみんな純粋で、感情や、表現がダイレクトで、自分ができる事に、一生懸命。飾らない笑顔がとっても素敵だった。与えることより、いろいろ教えてもらう事の方が多く、勉強になった。

帰りの会が終わって、みんなの見送りをした時に目と目があって"さよなら"と言い合えた。なんとも言えない寂しさを感じた。ここでお別れなんだ…。
あんなに短い時間だけど、ずっと忘れない大事な時間になった。

職員の方の努力もまた、利用者さんの笑顔になって現れてる気がした。
できない事を保護するのではなく、できる能力を引き出すのが人の力なんだと感じた。
愛情溢れる職場で、陰では大変な事もあると思うけど、これからも頑張ってください。ありがとうございました。
米沢に帰っても機会が有れば訪問したいと思います。
(ここまで奥さんブログ)


日本を巡るパン紀行も今日で一応完結です。
記事にはできませんでしたが全国のパン屋さん50件以上を周りました。これからパン屋を始めるのに大変勉強になりました。 また、人間的にも大きくなったような気がします8(*^^*)8




…ですが明日からはパンの本場 フランスにパンの研修に行ってきま〜す。本場の味を少しでも盗めたらいいと思います。
次回はパン紀行inフランスorスペインで!

♪楽しみ〜♪



という事でブログは暫し休刊です。(-.-)Zzz





pan:count(1,117):[メモ/美味いものデータ]
copyright pan
powered by samidare
▼コメントはこちら 自由にお書きください

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。
powered by samidare