◆Wine School◆

  • ◆Wine School◆

5月25日、穏やかな五月晴れが心地良い夕刻の一時。

楽しみにしていた「はぎ苑&高畠ワイナリー」のコラボによるワインスクールの初回に参加。

集まりのタイトルがワインスクールという事でお堅いイメージが先行していまいますが、先生からのレクチャーを受けた後は美味しい料理とワインのマリアージュを存分に楽しむお食事会です。

この夜は単なる飲み会とは異なる程良い緊張感の中で「高畠ワイナリーの醸造責任者である川邉久之氏」がセレクトした珠玉の4アイテムと「はぎ苑 総料理長 工藤義浩氏」が腕を振るった数々の美肴に舌鼓を打つというクオリティーの高い晩餐会でした。

そんな素敵な一夜を振り返り時計回りにサクッとご紹介させて頂きます。

 

 

先ずはご挨拶に立つワイナリー長の川邉久之氏。
30分程のレクチャーからは氏のワイン造りに対する熱い情熱と拘りをひしひしと感じました。

下に行ってウエルカム&アペリティフで単独でも楽しんだニューアイテムの高畠 醗泡プリデムースデラウエア。
デラウエアで醸したスパークリングならではの含み香と新鮮な果実感が素晴らしい。

今回のビッグサプライズがこちら、前菜が二段の重箱で登場!
その内容がまた素敵、チーズ豆腐 野菜ドレッシング、アサリわさび漬け、よもぎ麩田楽、一口東寺揚げ、鰊燻製手毬寿司、鯛カルパッチョ、鮪黄味醤油かけ、タコとキュウリの酢味噌。
合わせたワインは亜硫酸無添加シャルドネです。

続いてのスープは素材の持ち味を活かした「にんじんすり流し」。
シンプルイズベストの和風ティストが乙でお洒落な一品でした。

お魚料理は中華ティストを盛り込んだ一皿、ズワイ蟹と彩り野菜の米粉ロール、スイートチリソース。
合わせたワインは高畠バリック プレミアムロゼです。

最後はメインのビーフステーキ おろし醤油ソース。
さっぱりとした和風ソースで頂く赤身のビーフを「高畠はたっき メルロ&カベルネ」の綺麗な酸とタンニンが見事に引き立てて。
このソースをバケットに付けて頂く味わいも乙な一味でした。

そして画像は撮り忘れましたが最後に長井産菊芋のジェラートでお口をさっぱりと整えて終了。

正直、期待以上のクオリティーの高さを満喫させて頂いた今回のワインスクール、次回も楽しみです。

素敵なワイン会を企画された「はぎ苑&高畠ワイナリー」の関係者各位に感謝!

ごちそうさまでした。

2018.05.26:maru8:コメント(0):[美味いものあれこれ]

◆春の魚介と美酒を楽しむ宴◆

  • ◆春の魚介と美酒を楽しむ宴◆

枝垂桜やハナミズキが満開となり春爛漫を告げる長井の郷。

4月27日、春の魚介と美酒を楽しむ宴を「割烹ひらた」さんにて開催しました。

心地良い春の宵にフレッシュな新酒で春の魚介を楽しもうという趣向。

セレクトしたお酒は惣邑 舞いさくらを始め磐城壽 純吟ランドマーク、五橋 純米あらばしり、そして先日新発売されたばかりの裏・雅山流 怜華の4アイテム。

お料理は鮮魚店が本業の「割烹ひらた」さんならではの春を感じる美肴の数々。

厳しかったこの冬がまるで嘘ような春爛漫の一夜に美酒を囲んで愉快な会話と笑い声が心地良い一時でした。

今回も充分すぎる程に旬の味覚を満喫させて頂き大満足の一時、ご馳走様でした。

今回楽しんだ‘割烹ひらた’さんのお料理の数々は以下のURLをクリックしてご覧ください。

https://www.facebook.com/pg/jizake.yamagata/photos/?tab=album&album_id=1420988351381266

2018.04.29:maru8:コメント(0):[美味いものあれこれ]

◆満開の桜◆

  • ◆満開の桜◆

4月も半ばを過ぎ春爛漫の穏やかな日が続く長井の郷。

今年の春は気温が低く朝のウォーキングをようやく再開した時には桜が満開の時を向かえていました。(^^;

野川堤防の桜並木もご覧の通りの満開です。

 

 

こちらはあやめ公園高台ふれあい広場の古木。

見事な大木ですが幹の立ち上がりが何故このような高さになったのか?

周囲の地面との高低差が生まれた経緯や歴史が気になるところです。

 

 

最後は我が家の空瓶置き場から望む公園高台の桜です。

今春、暴風ネットを新設したばかりなんですが数日後に飛んでくる桜吹雪の侵入をどれだけカットできるのか。

実は今から密かに楽しみにしているんです。^^

そうは言っても長い過酷な冬を耐えて咲いたんですから一日でも長く満開のままでいてくれれば嬉しいのですが。(^.^)

 

 

2018.04.19:maru8:コメント(0):[季節の草花]

◆春の訪れ◆

  • ◆春の訪れ◆

辺りはすっかり春めいて麗らかな陽射しが心地良い今日この頃。

うんざりする程の残雪もほとんど無くなって急に春が来たようでチョッと戸惑いも感じます。

流石にもう雪は降らないだろうという事で昨日車も夏タイヤに履き替えて足元も軽やかに。

店頭では満開の福寿草が待ちこがれた春の訪れを告げています。(^^♪

2018.03.28:maru8:コメント(0):[季節の草花]

◆立春朝搾り2018◆平成三十年戊戌二月四日

  • ◆立春朝搾り2018◆平成三十年戊戌二月四日

立春の日の朝に合わせて搾る酒がある。

飲み手の来福を願い自らラベルを手貼りする入魂の酒である。

たかが酒、なれど酒屋の心意気がぎっしり詰った酒である。

二月四日、この日を特別な日と位置づけて「酒屋の原点に立ち返る」大切な一日。

夜も明けぬ早朝に車を飛ばして酒蔵に向かえば同じ思いで集まってくる仲間達がいる。

皆を迎える蔵元の優しい眼差し、責任を果たし安堵の表情の杜氏、立春の朝の酒蔵は16年前と変らない。

清々しい空気に包まれて、これが酒屋の春祭り。

ご購入頂いた皆様、関係者各位に心より感謝申し上げます。

立春当日の様子は以下をクリックしてご笑覧ください。

https://www.facebook.com/pg/jizake.yamagata/photos/?tab=album&album_id=1362940803852688

 

 

当に圧巻、三年前から今年までズラリと並んだ千代寿立春朝搾りビンテージ4アイテム。

時の流れと共に育まれた熟成の妙味を満喫した立春朝搾りを楽しむ宴。

スペシャルバージョンの酒宴は以下のURLをクリック願います。

https://www.facebook.com/pg/jizake.yamagata/photos/?tab=album&album_id=1362899460523489

 

‘立春に春を届ける朝搾り 町の酒屋の心意気’

 

 

2018.02.12:maru8:コメント(0):[地酒あれこれ]