ぼくのニワトリは空を飛ぶー菅野芳秀のブログ

 置賜自給圏運動にかかわっている長井の仲間たちと忘年会をやった。その時の料理は友人の作った菊芋の揚げ物、煮物、てんぷらなど菊芋ずくし。

 菊芋ってあまり聞かない作物だが、糖尿病、動脈硬化、便秘にとてもよく効くという。来年から私も植えてみよう。作りやすくたくさんできるというから糖尿病の仲間にも分けてあたい。
 自給圏運動はこのような小さな融通を幾重にも広げて行こうというものだ。友人から菊芋の講釈を聞きながら、なぜか豊かな気分になっていく。
菊芋って・・・ね!
4〜5年前、新幹線に乗ったとき私の横の席の人から教えて戴きました。
その人は長崎から新潟に帰っておられる方でしたが、なぜか話しかけてくださり話が弾みました。
私が持っていた本か、しぐさか、雰囲気で、同じ仕事だと思われたとか・・・・?

新潟のすっごく雪の多い所と聞きました。
「子どもたちと育てるには、菊芋がいいですよ」
「夏には、ひまわりの様な花が咲いて楽しめる。秋には菊芋を収穫して漬ける」ってお話してくださいました。

 漬けた菊芋は、子どもたちが喜んで食べるとのことでした。
 「もし、讃岐に帰って、種芋が無かったら送ってあげますからね」とのことでした。

 その翌年、菊芋を探していると、
 先輩に言われました。
 「そんなの、種苗屋さんに行かなくても、近くの川の中にいっぱいありますよ」
 「川に行って、チョット掘ってきたらいいんじゃないですか?」

 それ以来、私は探しに行っていません。

 でも、そんなに良い食べ物なら・・・・・、
 この夏、花が咲く頃に探しに行ってみます。
 私には、見付けられないかもわかりませんので、
 先輩友達にも声を掛けて、付いて行ってもらいます。

 菊芋違いかもわかりませんが・・・・・?
 私の近所では、育てている人は居ません。
 聞いても、みんなは「知らんな〜」って言います。

 まず、私の身体が普通に元気を取り戻すことから取り組みます。
 昨日は、ちょこっと立ち上がって、セリ・ナズナ・ハコベ・・・などを探しに行きました。

 この、コメントから私の平成27年が始まりそうな予感です。
 また、いろいろと学ばせて頂きます。
 よろしくお願いいたします。 

写真は、昨日見付けたハコベで〜す!

2015.01.08:山さくら:修正削除
山さくらさま
近くの川にいっぱい・・ですか。
いいですねぇ。
この春に植えたいと思いますが、その川に無ければ言ってください。種をもらいますのでおすそ分けいたしましょう。春になればきっとパワーが湧き出てきますよ。

2015.01.09:菅野芳秀:修正削除
キクイモは恐ろしいほどデリケートです
その健康効能価値から、ここ二三ねんで爆発的にレシピ検索サイトが賑わってきた菊芋のことですが、食仕方によっては:1) 口腔が紅く腫れ上がったり2)急性の下痢がひどくなったりするようです。(医学的、栄養士的見解がまたれますが~)

曾て、チェルノブイリ原発事故の被爆者のうち、作業員30人中キクイモを常食していた二人だけが生き残ったという伝聞から、ストロンチュウムやセシュウムを菊芋に含まれているイヌリンが肝臓に取り込まれる前に水溶性成分として一緒に排泄してくれるという訳なのだそうです。又、米国の南北戦争時に北部のアメリカインデアンが騎兵隊が雪倒れても平気だったのは菊芋を常食していたお陰ではないかという説もあります。

そんなこんなで、菊芋を栽培してきて、晩秋に鮮やかな黄色い花を観賞したり、刈り上げた茎の中心部に自然に出来たスポンジそのものを自然の草花の不思議な生態を近くの小学校に教材として提供したりしてきましたが、漢方薬として埼玉付近では製造販売されており、秋田では菊芋焼酎が造られていたり、ここ置賜でも5'60年前までは焼酎酒造が有った事は良く知られておるようです。

ただ、ここに来て、健康志向から菊芋が見直されて、ネットでも伝搬されており、雪国では春まで雪を掘り起こして、いつでも旬を料理できる状態だから支障はないですが、室温では4'5日したら芋がしぼんでしまうので本当に要注意だと考察いたします。

2015.02.22:花咲か爺さん:修正削除
菊芋
菊芋をありがとうございます。
さっそく試食いたします。
また、春になったらぜひ植えてみたいと思います。



2015.02.23:菅野芳秀:修正削除
美味しい簡単菊芋レシピ
もし良かったらご参考にしてください。

(デパ地下風芋レシピ)
旬のキクイモを5ミリ厚さに皮ごと切りわけて、片栗粉をはたく、
フライパンにサラダ油を熱して、中火の弱めで2,3分じっくり焼き上げる
返して更に2分ほど炒めたら、醤油大さじ2杯、砂糖も大さじ2杯、そして
お酢を大さじ1杯注いでからめる。
1分ほど中火の強めでからめたら、黒ゴマを少々ふって火を止めて出来上
がりです。

(味噌汁)
家庭の好みの味噌汁の具にスライスした菊芋を一人ぶん2,3個入れて3分以上煮込んでください。

(チップ)
リンゴチップと同様にスライスして、天日干しをするととっても甘くなり、すごい健康効果が有るように、自分で試して感じました。




2015.02.26:花咲か爺さん:修正削除
素晴らしいブログ発見
キクイモの多彩な健康法は、素人ながら自分で取り入れて参りましたが、
専門の医師が臨床実験や研究発表、講演会を通してキクイモの健康的効能
をブログで情熱的に語られていました。

「キクイモ医師のつぶやき」です。

その中に、菅野農園さんにもご参考にしていただけるのではないか、と
おもはれるページがありましたので取り急ぎ書き込ませて頂きました。
2014.5.30のぶろぐです。
又、機構の食と健康部会さんのヒントにもなると存じますが、代表役員の
方々にも是非ご検討頂けるようお取り計らい下さい。


2015.04.18:花咲か爺さん:修正削除
花咲かじいさん
見てみます。今年は私も菊芋を植えてみますよ。種として売っていますよね?探してみます。


2015.04.28:菅野芳秀:修正削除
苗をご子息にお渡しました
(キクイモ医師のつぶやき)のブロガー先生は十数年にわたりキクイモの神秘的な効能について啓蒙活動を続けられて来ました。

小生のそれは、例の東日本大震災を受けて漸く被爆除染効力の実践を福島からの避難者におすすめしたいと思って初めたキクイモさいばいでした。
それがついに置賜自給圏推進機構に、その健康食材として陽の目を見初めたことは誠に喜ばしき現象です。

百数十年前に、ペリーにより日本の国土に植え付けられて、一時は家畜の飼料として全国的に普及し重宝がられ、不作の年に糧ものとして、大活躍したものの、アメリカ大陸原産というだけで嫌われ、焼酎の醸造過程が強烈な臭いを発することから、やがて日本社会からキクイモ栽培が消滅してしまったものと推察致します。

是非、長井レインボウプランと置賜自給圏推進機構の実質的提唱者として、また機構のエンザイン(推進旗)として、山形県内にキクイモの鮮やかな黄色い菊を今年の10月頃にあちこちで観られるように望みたいものです。

2015.04.30:花咲か爺さん:修正削除
花咲か爺さん
花咲か爺さん;ありがとうございます。さっそくいただいた菊芋を栽培してみたいと思います。どんな花が咲くのか、どんな実がなるのか楽しみです。


2015.05.01:菅野芳秀:修正削除
紫陽花の花咲く頃‼
先輩、こんにちは。
紫陽花の花が咲く季節となりました。
しかし、ここ鹿児島は、桜島・口永良部島と噴火が相次ぎ大変な現状です。自然の怖さを実感しています。
自然の怒りの静まりを待っているところです。
さて、雨に咲く花・紫陽花の鮮やかさが際立つ季節になりました。
夏に向け、ご自愛ください。草々



2015.06.01:種子原人:修正削除
種さん
鹿児島は噴火で大変だな。こちらはようやく田植えが終わり、後回しにしてきたあれやこれやで忙しい日々が続いているよ。ま、これが農家の暮らしだな。


2015.06.10:菅野:修正削除
桜島山とベスビオ火山
先輩、こんにちは。
いま、桜島山の大噴火予測を巡って鹿児島は大変です。
ポンペイ最後の日の二の舞を迎えないようにと、祈るばかりです。
私は、平常心?を保つため、「日本はなぜ、基地と原発を止められないのか(矢部宏冶)」を熟読中です。

しかし、すぐそこに、稔りの秋が訪れようとしています。豊芦原瑞穂の国の稔りに向け、ご自愛ください。

自然の恵み・自然の驚異との共存です。

2015.08.18:種子原人:修正削除
川内原発
川内原発もあるしね。噴火と原発と・・。前者は止められないが後者は止められますね。これからだって。


2015.08.25:菅野:修正削除
桜島噴火・・・昨夜もニュースで・・・!
おはようございます。
 種子原人さんは、お元気で御活躍されているのかな〜?って、
『空飛ぶニワトリ』を、・・・久し振りに開いてみました。

 昨夜も、桜島の噴火のニュースをTVで知りました。
 もう今年になって噴火が600回を超えているそうですね!(*_*;
 桜島の近くで生活しているみなさんは、大丈夫なのですか?
 桜島の過去の大噴火では、日本列島を覆い尽くしたって!
 ということは、川内原発に何かがあった時は、放射能に汚染された空に日本列島が覆われるって事なんやでな〜!
 怖いですよね! みんなも怖いと思うんやけどな〜?
 それよりも、電気が自由に使える方がええんでしょうかね?
 原発は安全で、電気が安く自由に使えるって思い込まされているんやでな〜?

 ごめんなさい、また書き始めると勝手に手が動きまくるんです。
 私は、日頃の鬱憤をここで晴らしているんやな〜?
 ゴメン、ごめんです

 種子原人さんの、お名前を私のパソコンのFBで見付けました友達申請してもよろしいでしょうか? 
 
 最近、ブログとFBで、私は、どちらもいい加減になっていますが!

 川内原発再稼働で、次は伊方原発が再稼働しそうなんです。 
 反対署名・行動など、頑張っている人はいるんですけどね!

2015.09.04:山さくら:修正削除
桜島、川内原発・・・
こんにちは、山さくらさん。
先輩、山さくらさんへの通信に、この画面を少しお貸しください。

いま、鹿児島は日本で最も危険な地域となりました。桜島や口永良部島新岳の噴火、川内原発の再稼働など。

反原発派住民が、なぜ少数派なのか、残念です。また、鹿児島県知事らは目先の利権しか映っていないようです。

友達申請についてはどうぞ宜しく。私とは別に、「種子島原人」を名乗る人がいます。もし混同される恐れがあれば、改名したいとも思います。

我が家にパソコンがないため、勤務先のパソコンを利用しています。

小さな秋が訪れています。秋の夜長がすぐそこに。では又。





2015.09.04:種子原人:修正削除


▼<新米のご案内です。> 1、品種;「ひとめぼれ」と、「コシヒカリ」、それにもち米の「黄金もち」です。 2、肥料;自然発酵鶏糞とレインボー堆肥中心で育てました。化学肥料は使用していません。 3、農薬(殺菌剤・殺虫剤);使用していません。 4、除草剤;一回のみ使用。あとは除草機を動かし、田んぼの中を歩きました。 5、価格;品種問わず、白米、七分とも10kgあたり5,000円(送料別)、玄米は4,600円です。もち米も同じ価格(3kgは別価格)です。 6、保管と発送;お米はモミのまま貯蔵し、夏は低温倉庫で保管します。毎月10日が到着日。風味が損なわれないように発送直前に精米しお届けいたします。 7、お申し込み;同封の(添付の)用紙に月ごとのお届け量をご記入しお送りください。また、毎月お届けする方につきましてはAとBの二つの品種パターンがあります。隔月や不定期のかたはこの限りではございません。 A;「ひとめぼれ」と「コシヒカリ」とを交互にお送りします。 B;どちらか一方の品種に限定します。 注文用紙にAかBかのどちらかをお書きください。Bの場合は品種名をお書きください。作付け面積は6;4で「ひとめぼれ」が多くなっています。よって、途中からどちらか一方になるかもしれません。あらかじめご承知おきください。 また、10月分は生育の速さの違いから全てが「ひとめぼれ」となります。 ご注文はメールかファックスでお受けいたします。 田んぼは昨年より少し増えました。お仲間にご紹介いただけたらうれしいです。 8、ご注文の変更;品種、つき方、量の変更などは前月の月末までお知らせ下さい。 9、お支払い;郵便局の振込み用紙を同封いたします。  <ウラへ> <オモテより> 10、お米の発送;お米のお届け日は毎月10日着にいたします。新米は10月中にはお届けで来ますが、稲刈りが始まらなければ分からないところがあります。できるだけ10日にお送りできるよういたします。 11、申し込みの取り消し;いつでも自由に行えます。   土・いのち・循環の下に       菅野農園     2011,9 この記事へのコメントはこちら
名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。