九里学園同窓会

OB/OG紹介
特定非営利活動法人食育ママの加藤弥栄子です。
私が米沢女子高校に在学していたのは30年近く前のこと。当時は今とは反対に長〜いスカートが流行っていましたね。

学校の授業体制はコース制で、私は芸術コースの音楽況燭鮴豺兇靴討りました。イタリア歌曲に合唱、ピアノにヴィオリンと大好きな音楽に触れ、毎日充実していたなぁ」と思います。とにかく楽しかった!(*^^)v
 
そして、この音楽三昧が「うたごえ」「リズム遊び」「和太鼓」などの保育活動として、保育現場に活かすことができました。
 
そんな保育現場を後にして現在取り組んでいるのが、「食育」です。「食べることは生きること」そのものです。私達の体は食べたものでできていますから、「お腹がいっぱいなれば何でもいい!」というものではないのですね。
ですから食育は、毎日食事をしている小さな子どもからお年寄りの方まで、全ての人に必要なこと。食と健康についての知識だけでなく、調理という体験を通して「つくるって楽しい!食べるってたのしい!」という経験や、「こんな難しいことも自分でやれた!」と達成感を味わってほしい、その中で、気付いたり、「食の知恵」を身につけてほしいと考えています。そして、その体験の積み重ねが食の自立・生活の自立・社会の自立に繋がっていくと思っています。

 現在は、各年代に応じた食育講座=トーク&クッキングや子ども主体の親子食育講座=クッキング、幼稚園・保育園保護者の育児講座や小中高PTAの講演会、コミュニティセンター等で講師を務めています。

来年度も、おしょうしなカレッジにて「親子食育講座」「食楽講座」、鷹山大学では「子育てママの食育講座」「お父さんとクッキンGoo!」を開催しますので、是非、ご参加くださり一緒に楽しんでいきましょう!

 また、昨年10月に「特定非営利活動法人食育ママ」を設立し、食育事業をとおして地域に貢献していきたいと頑張っております。「食育ママ」を応援してくださる団体・個人の賛助会員を随時募集しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。




加藤弥栄子さん(昭和57年卒 藤巻先生のクラスでした)
女子スキーのジャンプ競技で活躍しています、本校を平成12年に卒業しました小浅星子さんの記事が「山形新聞朝刊」(平成21年6月13日)に掲載されていましたので、山形新聞社の提供により転載しました。
(写真左側)
加藤愛子さん(平成18年卒)
高校時代は吹奏楽部の部長さんでした。
現在、山形短期大学子ども学科の2年生です。九里幼稚園の卒園生でもあり、ただ今、九里幼稚園で教育実習中です。
大学を卒業後は幼稚園の教諭をめざしています。

(写真右側)
林 久美子さん(平成10年卒)
九里幼稚園で年長組(まつぽっくり)の担任をしています。
いつも笑顔で伸びやかに育つ子どもたちに囲まれて幸せです。
これからもすてきな先生をめざしてがんばります。

(写真中央)
戸田美穂さん(昭和63年卒)
林さんと共に年長組の担任をしています。
まもなく小学校に進学する子どもたちなので、立派に卒園させたいと日々奮闘しています。
ちょうど、子どもたちに見せる職員劇「ねずみの嫁入り」の練習をしていたところでしたので二人とも「ねずみの耳」になっています。
    
ところで、九里幼稚園のでは11月18日(火)10時30分から体験入園があります。
皆さん遊びに来てください。

今私はショーモデルとして東京に通いながらプロのモデルを目指しています。
先日(10月29日)にはSHIBUYA-AXというライブ会場での渋谷コレクションでモデルとして参加してきました。



リハと一部のモデル仲間との写真を添付します☆
東京に住んで、モデルとして自分自身も向上できるように頑張っていきたいと思います!

平林 千瑛(平成16年卒)

 

我妻美咲季さん(右) 「私は現在、桜の聖母短期大学で保育士となるため、毎日頑張っています。」

高橋阿子さん(左) 「私は現在、東京のお寿司屋さんで毎日元気に働いています。」

二人とも、この春卒業で、美咲季さんは吹奏楽部、阿子さんはダンス部を激励に来校してくれました。 写真は、二人が在学当時、隣の席で授業をうけたという思い出の数学A教室、思い出の席にて。

旧姓 須貝 尚子と申します。
私が米沢女子高校を 卒業したのは平成5年3月です。
クラスは、最終的に7組で卒業したと記憶しています。
担任の先生は、佐藤ゆきえ先生です。

卒業後は、いわき短期大学に進学し
その後米沢に戻り、住宅業に8年就きましたが
会社の倒産を機に長年夢見た 自分のお店を持つことを考えました。

その後は、三年は 修行の為何店かの飲食店勤務を経て
平成19年6月に「うふCafe」をオープン致しました。

結婚した相手が フランスに住んでいた事もあり
結婚してから、フランスに興味を持つようになり
フランスブルターニュ地方の 郷土料理である
そば粉を使ったクレープをメインとしてご提供する
お店として、営業しております。

この古志田でお店を開いてからは
高校時代の友人達が 噂を聞きつけて来店してくれたり
先生達も 沢山ご来店下さります。

こうやって、沢山の先生方に応援していただけるのは
移動がない私立高校ならではだなぁ・・・と
改めて 九里高校を卒業してよかったなぁ・・・と思っています。
地元の同級生や九里の先生方に温かくみ守っていただきながら
おかげさまで春で三年目を迎えます。

これからも、米沢(古志田)の良さを 沢山の皆さんに
実感していただける、
温かく 懐かしい風が吹くような
カフェで いられるよう 頑張ってまいります。

ホームページもあります。ブログも始めて
いろんな方に うふCafeや 古志田の事を
知っていただけましたら、幸いです。

☆ホームページです
うふCafe

☆ブログです
お手紙カフェ店主の手紙